本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下北沢にある「うしとら」さんへ!
本日は「女性ブルワーズイベント・2012」と銘打たれたイベントが催されてまして、クラフトビールの中でも女性が醸造士としてお造りになっているビールをラインナップした日であります。
「うしとら」さんはイベントをよく企画されますね~。

普段の多様なラインナップも魅力ですが、こういう企画モノも興味深いです。
並べられた銘柄はこんなカンジ。

・牛久ブルワリー
・ロコビア
・ハーヴェストムーン
・ヤッホーブルーイング
・京都町屋麦酒
・箕面ビール
・城山ブルワリー

京都町屋麦酒さんとか城山ブルワリーさんとか、わたしはあまり味わったことないかな~。
そーゆー馴染みのないブルワリーと出会えるのも企画モノの醍醐味ですよね!

…しかし最初の1杯に頼んだのは、牛久ブルワリーさんのベルジャン・トリペルだったのでした!w
牛久ブルワリーさん、好きなんだもん!
ベルジャン好きなんだもん!(><

は~。やぱし香りがいいねぇ~(´∀`)

次は京都町屋麦酒さんのくろおす(スタウト)。
やぱし普段飲まないブルワリーさんを飲まねばね!
そういう次第で初めて口にしますけれども、すんなりと飲める飲みやすさ。
クセの少なさは食中酒としてなんにでも合いそうです。

てところで、うしとらさん名物のカレーなどを。
この日は最初にドリンクのみのオーダータイムがあって、フード関係が遅くなっていたのですよね~。
しかしフードが始まる頃には店内も混み合ってきて。
なにこのカオス!みたいなw

今日のカレーはホタテでした。
大きなホタテがキモとヒモごとごろんと。
さわやかな香りが立つ、ビール屋さんのカレーってカンジですね。

あとフードでオーダーしたのは牡蠣のオイル漬けと豚バラのマーマレード煮こみでした。
牡蠣は…どこで食べてもこんなカンジかな~って。
粒が大きかったですけどね!
マーマレード煮こみはすごかった!
豚の脂は押さえ込まれ、ほろほろと崩れるくらいに煮込まれたお肉!
そしてマーマレードの香りがさわやかでかすかに酸味も。
これは美味しかったな~。


ビールに戻りますとロコビアさんの芳醇麦酒を。
なんというか、これは美味しい!と言うほか無いビールでした。
旨味を求めて辿り着いた一つの答え!みたいなカンジ。
とにかくわたしの舌にあってしまったビールです。

そして牛久ブルワリーさんのチョコレートラガー。
やっぱり牛久さんに戻ってしまうw
だけれどもこのチョコラガはどうかなー。
ロースト感があっても名前のチョコとは相違があるような。
ラガーっぽい重さがあって素敵ですけれどね。


本日のイベントはうしとらさんの壱号店だけでなくとなりの弐号店でも同時開催。
そしてそれぞれで供される銘柄も異なっているということもあって、店を行き来する人も多いです。
ロコビアさんのサクラ・スチームも弐号店で飲んだんだっけかな?(記憶曖昧w

なんというかお花の名を冠したビールって薄くて香り重視ってイメージがあったのですけれど(それが悪いちうワケではないですよ!)、このサクラ・スチームは味もしっかりとしていて美味しかったです。


…というトコロでお店離脱。
イベントなんだから!と思っていても、結局は偏った飲み方になっちゃったかな~(^^;

とまれイベントは終始盛況で、店内ではブルワリーさんの姿も見えてお客さんと語らったりして。
あるいは常連さんとか知己のかたなのかしら?
それでもわたしも二言三言、言葉を交わさせていただけたりして楽しかった~。
まあ「美味しいです!」とかくらいしか伝えられないコミュ障なんですけどね!(T▽T)
昨年12月に神楽坂にオープンしたという新しいお店。
場所は飯田橋駅からなら神楽坂を昇っていって中腹あたりの小径を入ったところ。
目印はセブンイレブン。
神楽坂の駅からだと出口を出て左、早稲田通りを進んで毘沙門天さまを過ぎた辺りに先ほどのセブンイレブンが見えてきます。


写真撮り忘れたけど店構えがカッコイイ!
その名に違わぬ欧州のパブを思わせる雰囲気で!

【記録とってこなかったので、以下、記憶を頼りに書いてます】

フロアは広くも無く狭くも無く。
ソファ席は10人くらい座れるかな?
一番奥にテーブル席があったから、合わせて20人くらい?

スツール席は4人テーブルが2つだったかな~。
このテーブルが樽の上に天板を置いたもので、これもまた雰囲気作りにかってるな~ってカンジで楽しくなります。

カウンター席は5人くらいは座れたかな?
でもいちばん左端はレジ前になって、キャッシュオンでもあるから落ち着かないかも…。

(あ、ブログに着席で28席って書いてありました)

ビールのサイズはS/M/Lの3種類でタップ数は5つ。
うち1つがマンスリーで入れ替わるそうで。
この日は

ギネス
ハートランド
ハーベストムーン シュバルツ【マンスリー】
ブリュードック パンクIPA

うう…あとひとつ、なんだっけ。
確か栃木のブルワリーのペールエールだったと思うのですけれど…。

ビール以外にもウィスキーとか他のお酒も種類が多かったです。
カクテルも数種。
私も最後にせっかくだからウィスキー飲んだれ!と思ってオーダーしようとしたのですが全くの門外漢。
そこでスタッフのかたへ好みを伝えてそろえてもらいました。
だからでしょうか、ひさしぶりに飲みましたけど美味しかった~。


フードもいろいろありましたね~。
サイズも2種類あってお腹と相談して量を調節できるのも◎!
もちろん定番のフィッシュ&チップスを食べましたよ!
LサイズのF&Cは一本をまるまると揚げたお魚とスティックタイプのフライドポテト。
ポテトがたくさん!(≧▽≦ノ
お魚の揚げはしっとりとさっくりの中間かな。
肉厚で美味しかったですよ~。

のどは渇いていたし、お腹は減っていたしでどちらもラージで頼んでしまいましたけれど、少し少しずつ食べ比べ飲み比べて楽しむのも良かったかも。
燻製したチーズとタマゴ、おすすめ。
とくにタマゴおすすめ。
ギネスに合う!d(≧▽≦*d)


最後、お店のかたに見送られて退席しました。
飲みながら見ていたら私の前にも退席されるかたへ丁寧にお見送りされてましたから、べつにフロアが忙しくなかったから…というワケでもなさそう。
お店のかたの人柄からそうされてるのでしょうね。


駅からのアクセスも良好でしたし、営業時間も15時からオープンしているそうで、これは使い勝手良いお店というカンジですな~\(^o^)/
今年の目標のひとつに「週に1回、外で飲む」と掲げました。
その励みと戒めのためにブログに残していこうかと。

そんな目標の第1回目は六本木の「Ant'n Bee」さんへ新年早々。
カウントダウンライブで年越ししたあとの午前3時ですから、まさに早々(笑)


日中のランチ営業している「かいひこ(仮)」さんへは何度かお邪魔しているのですけれど、夜のAnt'n Beeさんへは実は初めてだったり。
見慣れた店内も夜営業だと雰囲気違いますな~(^^;


この日は新年ということでそれにちなんだビールを3杯くらい飲んだような。
あとフィッシュ&チップスとピクルス。

フィッシュ&チップスが最初間違えて他のテーブルのかたへ回されてしまったということで、おわびに日本酒を1杯いただいてしまいました!
ありがとうございます~v
新年早々、ついてる!d(≧▽≦*d)

実はこの日本酒、常連のお客様が持ち込まれたそうで。
いいのかな、いただいちゃって…と思いつつもごくごく。
美味しかったです(・_・)(._.)


ほどよく酔ったところで退席。
今年も酔い一年でありますように。




 シャルの羽をペイジ工房の跡取り娘にカタとして取られてしまい、めでたくも銀砂糖師となるもシャルを解放するためにペイジ工房で奮闘する女の子のお話。


 やー、今回もアンのひたむきさが好感でした o(≧▽≦)o
 銀砂糖師になれたというのにその代償がシャルとの別離であるというは、なんともやるせなかった前回の引き。
 しかし三川センセは、そーゆー経緯へ至ることになった張本人(のひとり)には、続く刊で救済措置を与えますよねー。
 根っからの悪人、利己的な人間ではない……と描くというか。

 世界に悪意が無いわけではないけれど、人が悪意に染まっているということは、少なくとも「アンの物語」には居ないという。
 もし居たとしても、その人は「アンの物語」においてはモブなんですよねー。


 それは「読み手の物語」として言い換えることができるかもしれない。
 私たちの周りに理不尽な、あるいは利己的な、そして嗜虐的な悪意というものは存在して、私たちに害を及ぼしてくるかも。
 でも決してそれら悪意で世界が染め上げられているワケではない。
 必ず善意が……とまで行かなくても、公正であるような気持ちがきっとある。
 そんな世界像。

 ――もちろん、それを感じ取るためには、悪意に負けない心と前向きな行動が必要だとも伝えているのですけれどね!(笑)
 ああ、難しい難しい。



 由緒あるとはいえ今やうらぶれた工房の建て直しを任されたアン。
 ここに残ってアンと共に再建へと歩む職人さんたちの配置も見事!
 まさに「アンがまとめあげる」ために存在したといっても過言ではw


 思うに工房長代理のエリオットでは無理だったと思うのですよね。
 この再建劇は。
 もしくは他のどんな銀砂糖師にも無理だったのではないかなー。
 このドラマが成り立ったのは、アンという「女の子」の存在だったのではないかと。

 男はさー、バカだからさー、うまく結びつきを表せないのよさー。
 そこへ女の子が入ると、皆がそこを向くことによって繋がりが生まれるワケね。
 女の子ってスゴイ!(笑)



 ……なにか似た作品があったなと思っていたのですが、そうか。
 佐々木潤子センセの「BAN BON!」か!



 大仕事を見事に成し遂げ、またひと回り成長したアン。
 1巻ごとに成果を見せてくれる展開は、スピード感があって良いですね。
 そしてもちろん、ラストで次巻への引きも忘れないあたりさすが。

 ようやく落ち着ける場所を見つけられた感のあるアンたちの活躍が楽しみです。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

そういえば「マリみて」見てなかった。


posted at 23:00:33


指にテキサスの香りが移っているんですけども…。


posted at 22:57:14


「簡単メモ」より「ワンパンチ」かな。


posted at 20:23:28


テキサス2の味は、BIG America2 全体のプロローグを考えたものなのではないか? と思うことにした。今回のは後ろに期待しているし。


posted at 20:06:41


そろそろ紅真九郎か草刈鷲士を名乗る人から届けものがあってもいいのか…


posted at 20:03:51


あ、これ、二次オタはもっと広く「物質の重みを想像するだけで耐えられない」ってことなのか。


posted at 19:36:45


標準的な成人女性の体重なら概ね40kg以上はあって(ダヨネ?)、その物体的重みを想像しただけで「重さに」耐えらないと嘆くのがロリコンの気持ちなのではないか?


posted at 19:35:48


弁護側証人として出廷します(オイ QT @hoshiyo 無灯火でベルを鳴らしながら歩行者や先行車(私)を散らして走る自転車に出会った時は本気で追いかけて蹴倒してやろうかと思った。


posted at 19:32:00


エロネタを考えついたのですが、どう表現してどう発表すればいいのか悩んでしまったり。ここは先のことなど考えずに動き出す川原砂緒のやり方でいこうかな。


posted at 19:30:24


私の前に立った人は幸いなり。あと二駅で降りるゆえ。…始発だから座れてしまうんやー。別に二駅でも座っていこうとか意地汚いこと考えてるんと違うんやー。


posted at 19:23:08


@hoshiyo 街灯の存在は無灯火派の主張になりやすいのですが、街灯の光の下ではある角度で存在が見えなくなる場合がありますよね。走行中なら尚更その角度に入ることがあるわけで…。なんにしても無灯火派同志で不運になればいいと思います。


posted at 19:17:39


でもオンゲのイベントをTwitterで流すって効果あるのかな? Twitter見られている人はゲームにin出来る状況なのかどうかということだけど。


posted at 19:09:06


私が入れないときを狙って…!o(>-<o)(o>-<)o QT @grandfantasiagm グランドファンタジア、只今100%魔法錬金イベント実施中!五段目まで必ず成功するビックチャンスですー!ぜひ、お見逃しなくー!


posted at 19:07:14


すごい。今日は普段より多くの自転車とすれちがったのだけれど、その8割くらいが無灯火だった。私が知らなかっただけで、宇宙から降ってきた蟲に取り付かれてみんな視力が上がったんかな?


posted at 19:02:07


suzumori_harukaは今日から『超皇帝ジャンボガイ』と名乗るがいい。 http://shindanmaker.com/26673 #heroname ダメすぎて愛おしいわwwww


posted at 18:13:22


ラーメンってRamenって記すのかー。書き方違うだけで、なんか新鮮。


posted at 17:02:36


今年の風邪は立川ルイ。


posted at 16:58:32


実質3人でスタートしているという心地よい世間の狭さが良いのかな?


posted at 16:54:35


なんかドラクラ、BGM好きだわ


posted at 16:52:43


アニメの出来が良すぎると、原作を体験しなくてもいいかと思ってしまう罠。


posted at 16:47:10


ドラクラ見返してるのですけれども。序盤、夜の取引まで時間あるから「それまでつもる話でも…」と暗転するのは、そういうコトが成されたと想像してしまうのですが大丈夫ですか?(オマエのアタマがな!


posted at 16:42:48


サンクトガーレンさんの頒布会って、「会」って付くくらいだからどこかのイベントセンターとか借りて催される「リアル集まり」かとずっと思ってました。だもので腰が引けていたのですが…。物を知らないにもほどがありましたm(_ _)m


posted at 15:01:39


@mikiSanktGallen 保冷バックがカワイイせいで頒布会、我慢していたのに申し込んじゃった…。振込もしちゃったから……今年は楽しくなってきた!(≧▽≦ノシ


posted at 14:56:31


いろいろ説明されるよりしっくりきました。 QT @falseimpostor この時期を「冬」と呼ぶ。それだけのことかもね


posted at 14:33:06


 えー、あー、はい。理由なんてどうでもよくて「寒いね!」「うん、寒い!」って言い合いたいだけですね。そんなオマエの存在理由がわからん。


posted at 13:02:38


なんで冬があるんだろうって疑問を上げると「地球の傾きと太陽の位置が…云々」って返す人がいるけれど、それは事象の分析説明であって冬の存在理由ではないよね…?


posted at 13:02:16


なんで冬があるんだろうって疑問を上げると「冬の寒さがある種の生物のスイッチになっていて…云々」って返す人がいるけれど、それは寒さに呼応した例であって冬の存在理由ではないよね…?


posted at 13:00:19


ドラクラ、面白かった。テンポ良かったし丁寧な絵作りだし。イベントの起こしようも○。全体にバランス取れてたよね。


posted at 02:18:57


どれも違ったw やっぱりダメだ。寝よう。


posted at 01:55:56


よなよなのおかげでねむねむ。ドラクラは起きたら見よう。…なんだろう。ROUTESを思い出してしまった。何故? どっちかっていうと、あこがれアドベンチャーじゃないの?(何故


posted at 01:55:16


ホント、もっさんの声に違和感無いなー。


posted at 01:37:09


あーもうっ、ここの展開は熱いなぁ! 全員集合だもんね!


posted at 01:35:12


きたきたきたー!


posted at 01:32:33


スト魔女2の#2、好きだなー。


posted at 01:27:41


ピザ食べた。バジル、どっばぁ~って乗せた。なんでこの家、オリーブ用意してないの? あんたホントにこの家の子? ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ。じゃあ、ここは? ヒザ!(アウト


posted at 00:06:44



BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。