本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サッカー日本代表 中村俊輔選手のスペイン移籍が決定とな。
 先に出場した代表戦以降で暗礁に乗り上げた横浜Mとの移籍交渉は、はたして決裂という終わりを迎えたわけで。
 横浜サイドの動きに急いているカンジがしてどうなのかなぁ……と思っていたのですが、やぱし。
 ちうか、そもそも日本のリーグ下位に低迷しているチームへ移籍してほしい選手じゃないんです、中村選手は。
 古巣だから? 当然?
 浪花節の勘違いもここまでくると呆れを通りこします。

 で、交渉が不調に至ってからの横浜サイドのコメントもすごかったデスね。

 「もう一度、条件だけでも伝えたい。全力投球します。それでダメならしようがない」
 「会わないと気持ちは伝わらないと思う。チャンスは十分にある。誠意を伝える」
 「ぜひ直接会って、こちらが謝るべきことがあるなら謝って、再び交渉のテーブルにつきたい」
 「彼がトリコロールのユニホームをもう一度、着てほしいと思っている人もいるでしょう。われわれも、その思いは日に日に強くなるばかりです」
 「その報道が本当かどうかも分からない。あとは中村本人の考え。うちとしては誠意を示したと思っている」

 他人事だわ、問題がどこにあったのか理解できていないわ、責任を中村選手側に預けるわ……。
 当事者としての意識とかこの件に賭ける意気込みとかが全く伝わってこなかったわー。
 この期に及んで当人と直接交渉を望むとか、どの面下げて言うのだか……。

 報道されている中では、正式契約前のイベント出演打診や中村選手側の体調を無視した形での復帰戦予定とか、はては金銭面でのさらなる譲歩要請とかまであったりと、もはやどのあたりに誠意があったのか疑うのもアホらしいっちう……。
 入場料を取っての入団会見計画まであったということには笑うしか(T▽T)。


 あ、あれですか。
 中村選手のためにチームの戦術システムを変えてきたってことですか。
 それでリーグ低迷していたら本末転倒な気がしますし、百歩譲ってそれが誠意だとしてもそれは現場が見せた誠意であって交渉に臨んだフロントが見せた誠意ではないような。

 横浜サイドの意識としては、海外へレンタル移籍させた支配下選手の意識だったのでしょうねぇ……。


 でも、これでリーガで活躍する中村選手を見られることになりましたし、WOWOWに加入していて良かった~(^ω^)。
 あ、り、が、と、うっ! マリノス!(`Д´)



 フランスで活躍する松井選手のグルノーブル移籍も決まったみたいですし、W杯へ向けての一年が楽しみになってまいりました。
 ……そうした時期に国内復帰してきた神戸の大久保選手ってどうなの?とか不安に。
 出場機会を得るためといえば、まぁ、納得できる選択ではあるのですけれど……。

 リーガ・エスパニョーラへ移籍した中村選手にしても、新天地に1年目は慣れずに出場機会が減ることや結果を残せないことも無くはないので、ここから先が勝負ですか!(≧△≦)
スポンサーサイト
<< NHKドラマ『ふたつのスピカ』#1 // HOME // 『咲 -saki-』#12 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/940-b3476fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
中村俊輔 子供 【2009/06/23 Tue】
中村俊輔の”I Love Soccer”サッカー教室〈永久保存版〉(DVD) ◆20%OFF!商品価格:2,241円レビュー平均:5.0 新鮮ニュース直行便: 中村俊輔、スペインへ芸能・スポーツをを中心に新鮮で、ホットなニュースを配信しています。(続きを読む) 中村俊輔のエスパニョール入り...
[ ★youtube最新動画ニュース ]
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。