本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 多方面へフラグばらまきすぎて、もう(笑)。
 風越部長の福路さん。
 どんだけMなのかと……(^_^;)。

 透華のツンデレっぷりは、いまや古典の域に達するくらいにべったべたでした~。
 そんな性格に裏がないトコロが、彼女を嫌いになれない部分なのかも。
 高飛車ではあるけれど、嫌味ではないんですよね。

 にしても、実家?での透華と一が歩いているシーンは、ふたりの乳比べかと思ってしまって(笑)。
 逆光で服が透けてみせながら立つ透華とか、見せ方に信念を感じられます。
 どうやったら視聴者の妄想を惹起させられるのか、その一点で作られているという(≧△≦)。
 その真面目さが過ぎるのでコメディでも成り立っているのですよね~。


 鶴賀の蒲原さんは、あのメンツの中にいながら大負けしなかっただけでも自分の打ち方ができていたと思うのですよー。
 風越はルール上許されているのかもですけれど、競技中のアドバイスはちょっとなぁ……とか思ってしまいました。
 まぁ、竹井部長相手なのですからそれも仕方ないですか(^_^;)。
 もー、あの人とは打ちたくないわ~。
 翻弄されすぎそうで(笑)。
スポンサーサイト
<< 中村俊輔選手移籍騒動における横浜Mの当事者意識の欠如 // HOME // 『タユタマ』#12 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/939-a53dca8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。