本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F1、来季は分裂開催へ?
 多分に政治的思惑が誘引するかたちで(もちろんそれだけではないですけれど)、バジェットキャップへの賛否でエントリーチームが二分された、と。
 互いに妥協するにはそもそも溝が深すぎているように思いましたし、現時点でこのような分裂状態に至るのも必然だったのかも。

 ことはチーム事情だけに留まらず、GPを開催するサーキット側にも影響しているわけで。
 ニュルブルクリンクとドイツGPを隔年開催するホッケンハイムは、新GP開催に対するFIAの圧力を懸念している模様。
 で、反対に新しくカレンダーエントリーを目論むアブダビのヤス・マリーナは興業面から複数のGPが催されることを歓迎しているみたいですし。

 うーん……。
 「向こうのGPを開催するなら、カレンダーから外すよ」
 ……ってのはアリそうなんですよねぇ。
 エクレストンとモズレーなら、本気でやりそう……。


 メーカー系チームが主導するFOTAのGPは、商業的観点から主戦場を北米に置くでしょうし、さらには新興市場のインドや中国などにも熱心かも?
 現状のF1カレンダーから外されてしまっているクラシックサーキットなどにも開催チャンスが巡ってくるかもですし、分裂開催を単純に否定するワケにもいかないかぁ……。


 わたしとしては繰り返しますけれど、面白いGPになればむしろ分裂GPは歓迎です。
 異なるレギュレーションのもとで複数のモータースポーツが見られるようになるのは興味深いですし。
 ただ、それが「後退」を意味するならGPに冠する呼称がどうであれ賛成することはないでしょう。

 この件は今回の表明でひとつ落ち着いたように見えますけれど、F1世界は権謀術数ですからねぇ……。
 まだまだ進展がありそうだわ(´Д`)。
 SUPER AGURI の例を持ち出すなら、開催4ヶ月前で決定されることもあるわけで(笑)。


 そんなF1GPは、今週イギリス、シルバーストンでの開催。
 予選ではなんとウィリアムズの中嶋選手が5番手グリッドをゲット!
 うーむ……。
 フリー走行で調子よくても実際の予選では……ということが多かった中嶋選手でしたが、今回はフリー走行からの好調を予選でも維持できていました。
 あまりTVで捉えられてなかったのでわからないのですが(笑)、ミスが少なかったというより攻めどころを心得ていたようなカンジ?
 やぱし慣れ親しんだコースだからかな~。


 軽量マシンを持ち込むことができたハズのフェラーリはいまひとつでしたね……。
 ここでも流れを変えることができないのかなぁ。

 反対に新しいパーツで武装してきたレッドブルの戦闘力は確かなモノ。
 PPゲットのベッテル選手に、3番手のウェーバー選手。
 2番手にブラウンGPのバリチェロ選手が入られてしまいましたけれど、チャンピオンシップリーダーのバトン選手はマシンバランスに苦しんでいるみたいですし、これは見せてくれるかも~。

 あ、TOYOTAもトゥルーリ選手が4番手、グロック選手が8番手ということで期待できる位置からのスタートであります。
 位置的にはレッドブルvsブラウンGP、ウィリアムズvsTOYOTAってカンジ?
スポンサーサイト
<< 『けいおん!』#12 // HOME // 『竜巻ガール』 垣谷美雨 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/934-e3d34e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。