本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サッカーW杯 アジア最終予選最終戦 日本vsオーストラリア
 BSで観戦していたところ解説が山本昌邦さんだったのですけれども。
 コメントが微妙に辛口で気になったー。

 実況アナから日本のゲーム展開ぶりへの評を求められたとき――
 「悪くはないんですけれど」
 ――と再三切り出していた点が気になったりして。

 あとオーストラリアが好守備をみせたとき実況アナの「これが世界の壁ということでしょうか」との発言に対して――
 「んー、アジアの、最終予選の壁ですけどね」
 ――とか訂正入れたりしてー。

 なーんだろ、この一線引いているカンジのコメントは。
 トークショーなどで「そろそろ現場へ戻ろうかな」とか色気を見せているようですし、ポスト岡田を狙っているのかなー。

 そのほかの選手のパフォーマンスに納得いっていなかった様子で。
 「岡田監督得意のセットプレーですからね」
 という発言も、簡単に好意的には受け取れないですよーん(^_^;)。


 結果は1-2で追いつかれての逆転負け。
 ドイツW杯のときもありますし、ちょっと苦手意識が生まれそう。
 勝てるイメージが湧いてこないっちうか。
 韓国が宿敵なら、オーストラリアは天敵。
 これは厳しくなってきたかもです……。

 岡田監督の言を引き合いにすると、いまのチームでW杯ベスト4は無理ってことに。
 本大会まで残り一年。
 さらなる上積みを期待して、いまは(いまだけは)予選突破を喜びましょうか。
スポンサーサイト
<< 『黒百合』 多島斗志之 著 // HOME // 『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#11 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/930-a4bf0816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。