本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「オガムもヘリヘリでございます」
 途中、変なことも起こりますけれど、今作って少なくとも標準以上の水準の作りはしているんじゃないかなーって思います。
 思えるようになりました。
 昨今のアニメシーンで持ち上げられるようなエッジさが無いという点がウィーク・ポイントなのですが、作画は丁寧ですし、語る度合いがそれほど急でもないあたりとかは好ましいような。

 まぁ、ひと言で言えば「地味だからダメ」なんでしょうけれどー(^_^;)。


 「仲間はいつでも――」
 「助け合う! ……だろ?」

 きゃーっ!
 アルサル! モルガン!!(≧▽≦)
 突然現れたアロウンが族長となったことを認めるようになり、そして今回はまた帝国の人間であったオクタヴィアを仲間と認めるように至ったアロウン。
 良い方向へ成長していると描かれているところが素敵だわ~。

 視点はアロウンなんですけれど、主人公はアルサル。
 原作から続くそんな『ティアーズ・トゥ・ティアラ』らしさ(笑)が、ここまで壊されずにきちんと描かれています。

 原作ではモルガンとの関係がそれほど強くは描かれていなかったのにアヴァロン城決戦のときに急に盛り上がっちゃって多少戸惑ったおぼえがあるのですがー。
 アニメではふたりの仲が近くなっていく過程が描かれているので嬉しい~。
 ……そのぶん、ほかの嫁たちのエピソードがけずられている感は強いですが!

 PS3版からのリディアは、今回でもう退場ですか……。
 幸薄そうなキャラではありましたけれど、この使い捨てっぷりはちょっと哀れんでしまいます……。
スポンサーサイト
<< 勝てない相手を作っちゃったなぁ……と感じた サッカー 日本vsオーストラリア戦 // HOME // 『咲 -Saki-』#11 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/929-b5cb52d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。