本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 チェンバーズレコーズ 5th Anniversary Live へ行ってきた~。
 なんていうか、「歌を楽しむ」というLiveではなく「催しを楽しむ」方向のLiveだったかなー。
 感触としてはアニメ系のイベントに似ているような……?
 着席スタイルということで、それもむべなるかなという気もします。


 5時間の長丁場を3部構成で分けてました。
(話違いますけど、これを考えるとmilktubの4時間超えのLiveとかってオカシイんだなぁ……(笑))
 1部→3部に移るにつれてイベントも「歌」→「祭り」へと色を変化させていったカンジ。
 参加アーティストの知名度も後半のほうが高くなるよう組まれていましたし、これはこれで催しとしてはよく考えられていて成功していたんではないかなー。
 Merry clover のyuikoさんが体調不良で欠席されてしまったり、片霧烈火さんも体調崩されていて歌の途中で咳き込んでしまわれたりと完璧ではなかったですが……。

 2部が始まる前に司会の人が
「まだ三分の一が終わっただけですよ~! みなさん大丈夫ですか~!?」
 と煽ってきたのですけれどー。
 それは1部の途中で指が攣ってしまったギタリストに言ってやれ(笑)。
 まだ三分の一なんだぜ~、後半に飛ばす曲が控えてるんだぜ~(´Д`)。

 んでも今日の音はベースが強すぎてギターが消されていたからどちらにしても……?
 間奏になってようやく聞こえてくるっちうか、そこでようやく存在感を出せたっちうか(そこでしか?)。
 なんだかバランス悪いな~……と感じました。
 Change of the moon としての決め方なのかなー、今日に臨んでの。


 これまで完調のときに合ったことがなかったRitaさんは、今日はバッチリだったように聞こえました(^_^;)。
 お祖父様が亡くなられたと聞いていたので大丈夫かな~……と思っていたのですが、そこはやはりプロなんだなぁ、と。
 出演したあとは早めに退席する可能性も仰っていましたけれど、最後まで残られていました。
 うーん……。
 Ritaさんなりの仁義の尽くしかたなのか、はたまたイベントの熱か。
 どちらにしても今日のRitaさんは輝いていたと思います。


 なかでもわたしが嬉しかったのは中原涼さん!
 まさか『エーデルワイス』の「Remember」を聞けるとは!!(≧▽≦)
 中原さん、ギターを習い始めたということでこの曲で人前初披露とな。
 このアコギが良かった~。
 原曲を変にいじっているカンジはしなくて、雰囲気がぴったり。

 中原さんの楽曲はバラードが多くて方向性がハッキリしていると思うのです。
 それがわたしには面白みの足り無さと感じることが少なくなかったのですけれど、反対に雰囲気をがっちりつかんだときの中原さんの歌曲はパネェっす、マジで!


 あー、えーっとー。
 RirykaさまはRirykaさまでした、今日も(笑)。
 残念だったのはそんなRirykaさまと片霧烈火さんのデュエット曲「紅のダイヤモンド」が歌われなかったことですかー。


 まー、しかし。
 5時間もの長丁場を行うにはスタンディングは難しいという判断から着席スタイルになるというのもわからないではない選択なのですがー。
 それでは、と、逆に座りっぱであるというのも身体に優しくなかったー。

 うーん……。
 着席スタイルのライブは性に合わないってことかー、やぱし(^_^;)。
スポンサーサイト
<< 『有川有菜の抵抗値』 時田唯 著 // HOME // 『紅はくれなゐ』 鷹羽知 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/923-c9976036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。