本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テニス全仏オープン
 ナダル選手の敗退の原因を探る論説が面白かったー!
 わたしのようにフィジカル面での不調を挙げる人、そして全仏までの(過密日程)を挙げる人、前哨戦での熱戦で燃え尽きたとする人……etc。
 そのどれもがなるほどと思えるなかで、相手選手がナダル選手を研究して戦術面で攻略したという意見が鋭いです。

 ナダル選手は柔らかな手首で魔法のようなスピンをかけてきてウィナーを取る、と。
 だったらその「魔法」を使えなくするにはどうすれば……と考えて、その答え(のひとつ)が「フラットのバックハンドによるショートクロス」。
 簡単に言ってしまえば返す球速を上げて手首を使う以前の話に持っていけばいいということでした。
 た、たしかに先の試合でナダル選手、早いボールに追いつけずに空振り、さらには転倒するシーンが少なくなかったような……。


 ちょっと、さぁ、もう!
 こういう理にかなった攻略をまざまざと見せつけられると、言いようの無い刺激が背中を駆け上がってくるんですけれども!!
 「魔法」を「封じる」なんて、マンガですか、これは!!(><)


 もっとも攻略法がわかったからといって、それを実行できるかどうかはまた別のお話。
 それをナダル選手相手にやりとげた相手選手、ソデルリング選手が素晴らしかったということです。
 うーん……。
 ぞっくぞくきてしまったわ~(^_^;)。
スポンサーサイト
<< 永遠なオンゲなど無いのね // HOME // 『HURTLESS/HURTFUL』 清水マリコ 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/906-0073ac14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。