本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブ――ッッッ!!!
 『けいおん!』劇中歌の『ふわふわ時間』 を買ったのですけれどもーっ。
 やだ、なにこれ、すごく良くね??(≧▽≦)
 TV本編ではあのPVになんだか煙に巻かれたカンジがしちゃっていたのですけれど、曲単体で聞けば印象が違ってました。
 全編通して聞けばギターの良さもわかろうもの。
 これなら梓が惚れるのも納得です。

 それぞれのパート抜きの収録も面白かったデス。
 テメェで合わせて弾けと!?
 ドラム抜きの演奏の味気なさに、律の存在感の大きさを知るがいいさ!!(><)


 つぶれた声ではない唯のコーラスという部分も聞きどころなのでしょうけれど、やぱしフルで聞いたときのみんなの演奏部分のほうが重要なのではないかと。
 TVでは所詮さわりしか聞かせていなかったという。
 なんてあざとい!!
 やられた!!(≧△≦)

 しかし原作どおりの歌詞なんですねぇ、あらためて見ると……。
 よくもまぁ、あの歌詞で曲になったものです(笑)。


 で、カップリングの『翼をください』がまたスゴイ。
 1話でのあのへっぽこぶりな演奏が印象深いこの曲ですが、あれとは全く異なるかっ飛ばしなロックンロールになってました!
 やべ、大好きだわ、このアレンジ。
 もう出だしで瞬間的に震えるっちうか。
 ライブになって「最初の」アンコールでこの曲やられても、わたしは驚かないわ!(笑)

 アレンジャーの百石元さんってググッってみたら、予想だにしなかった大物が。
 こういう人選をするあたり、『けいおん!』という作品にかけるコンセプトみたいなものは初めからきちんとみんなで共有されていて、そしてそれが今なおブレていないのだなぁ……と感じます。


 でもって「Photo by 山中さわ子」の文字。
 ジャケ写(?)はさわちゃんが撮ったのね~と。
 手書き文字ふうのCDレーベルもそうですけれど、どこまで遊び心があるのか、世界を大切にしているのか、嬉しくなってしまいます(≧▽≦)。
スポンサーサイト
<< 『アイスクリン強し』 畠中恵 著 // HOME // 「高校生」らしさを最後まで失わなかった、描ききった『しゃにむにGO』 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/885-feff77e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。