本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 地元の大きめの書店にあるコミック売り場の棚。
 芳文社の棚が拡充されていたわー。
 いまの勢いとかを考えるとわからないではない売り場変更ではあるのですけれど、それでも「今さら?」という気がしないでもないワケで。
 4コママンガの攻勢は数年前から始まっていたのですし、せめて2年、いや1年でも早く棚を広げていればなぁ……という思いがします。

 受け身の姿勢を感じる書店のレイアウトは、正直、楽しくないので。

 ラノベの棚も最近は窮屈に感じているので、こちらもどうにかしてほしいような。
 売上や利ザヤのこととか、いろいろとそこには問題が山積しているのでしょうけれど。


 そんな棚で師走冬子センセの『あいたま 03』 を買ってしまったわ( それ芳文社じゃない!!)。
 もう買わないでいようと思っていたのに、思わず……。
 天使が……天使がささやく声を聞いたんだ……。
 相変わらずの毒舌と素直になれないあどけなさが可愛いデス。
 あと、今巻では久米さまのお怒りがステキでした。
 怒らせてはいけない人を怒らせてしまった……!(><)





 実際のトコロは秋★枝センセの『純真ミラクル100% vol.2』 を買うついでにほかになにか無いかな~……と探していて手にした次第なのですけれども。
 『純真ミラクル100%』は今日発売日ということで楽しみにしていました。
 うはっ、表紙からモクソンのお腹がヤベェです(笑)。

 そんなモクソンのがんばり具合は今巻も発揮されているのですが、わたしはどうしてもオクソンへ気持ちが入ってしまいます。
 オクソンの才能を身近で見せ続けられる苦しさと、しかしその才能に憧れてしまう気持ちとで悶々としてしまう彼女がーっ!!
 もちろん、ただ現状がそうであるだけで、モクソンだってここにくるまでいろいろと大変な状況であったということはわかるのですけれども、ね(^_^;)。



スポンサーサイト
<< ライブスケジュールを眺めてると、もう夏気分よね! // HOME // 『ROMES 06』 五條 瑛 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/868-c283fb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。