本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 KOTOKOさんの今夏のLIVEツアー、まさか7月18日の横浜からスタートするのーっ!?
 既発表のスケジュールで8月8日と16日のあたりが空いていたから、この辺りに東名阪を突っ込んでくるとは思っていたのですが、まさかまさかだわー。
 これまでのツアーは関東からスタートすることがなくて、その点だけは関東外の人たちをうらやましく思っていたので、これは嬉しいサプライズ。
 やぱし、ほら。
 ツアー初期は、なにかと美味しいトラブルが発生するじゃないですか(笑)。

 横浜ってことはBLITZかな、やぱし。
 オラ、わくわくしてきたぞ!(≧▽≦)



 『電波的な彼女』のDVDを買ったら、『紅』3巻が付いてきた。
 ……と間違えてしまうくらいにDVDの出来がものすごい!
 4000円近いお値段なのですけれど42分って収録時間は十分すぎるほどの尺ですし、さらにこのクオリティなら十分に納得。
 ちうか単館系で劇場公開できるんじゃないかってくらい。

 へんな色気を出さずに原作を料理しているなー、と。
 ジュウも雨も性格描写が細やかに為されているカンジで。
 雨の素顔を見せるシーンとか、あざとすぎるでしょう!ってくらいのタイミングで見せてくるんだもんなー。
 ずるいわ(笑)。

 あと“犯人側”の狂気も。
 批判を恐れてその部分を弱めてしまっては、もとより『電波的な彼女』を作品化する意義なんて無価値になってしまうトコロですし。
 ……しかし、だからこそこういう題材を表現してしまって大丈夫なのかと、逆にこちらが心配してしまうトコロでもあるのですがー。

 雪姫や円ちゃんも登場してましたし、これは次巻、おおいに期待せざるを得ないですなー。


 にしても舞台は下北沢周辺なんですか……。
 らしいといえば、らしい……のかな??


 来月には山本ヤマトせんせのイラスト集も発売されるみたいですし、これは手に入れなければ……。
 でも「愛蔵版コミックス」とかありますし、「画集」ではなく「イラスト集」という呼称であるあたりに一抹の不安を感じてしまうのですよね……(^_^;)。
 集英社のやることだけに……。



 百年に一度のなんたらとか聞き飽きた! いま生きていることが歴史なんです!
 不況もウィルスも吹き飛ばせ、薫風!……な今月も、よしなに願います。
スポンサーサイト
<< 『東のエデン』#4 『PandraHearts』#5 『けいおん!』#5 感想~ // HOME // 『年下恋愛』 梅田みか 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/851-41806194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。