本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F1 バーレーンGP フリー走行
 KERS搭載車が上海の三台から七台へ増えたみたいで。
 この時期でどうにか形にしておかないと、後半戦でまさか!があるかもしれませんしねぇ……。
 しかし、たとえばBMWのKERSはきっちり6.6秒のパワーアップを発揮できないそうですし、チームごとにいろいろ事情があるわけで……。
 非搭載で軽量化をして……というのも不完全なKERSに頼るよりは作戦としてありますもんねぇ。

 あれですね、ほら。
 「アクティブ・サスを外してくれ」と選択したアレックス・バトラーみたいなー、みたいなー。
 KERS搭載を躊躇う選手はライコネン選手やハイドフェルド選手のような大柄な選手が多いというあたりもバトラーを思い出すかなぁ……(HAYATE厨)。


 昨今の不況のあおりで撤退を決断するメーカーもあれば、折からの低予算制限策で参戦に興味を示しているメーカーも一方にはあって。
 ローラの復活とか、アストンマーチンとか。
 おおっと、女王陛下のF1マシンですか?(違う)
 コスワースがカスタマーパッケージをお手頃に提供するといった話もありますし、激動の時代ではありますけれどF1はF1で続いていくなぁ……というカンジ。
 去る者は追わず、来る者は拒まず。


 フリー走行2回目はライブ実況とともに眺めていたのですが、GP本選の好不調がほとんどそのまま表れていたカンジ。
 TOYOTA、レッドブル、ブラウンGPの3チームがコンスタントにタイムを出していることに対して、フェラーリ、BMWが結果を残せない流れ。
 ウィリアムズ、ルノー、マクラーレンはドライバーによって明暗が分かれていたので、ここはマシンの出来不出来よりドライバーの能力でタイムを残していると見ました。
 アンダーが出ていたらしいマクラーレンはまだしも、ウィリアムズの中嶋選手とルノーのピケjr選手はシートの座が危ないんじゃないかなぁ……。
 中嶋選手はとりあえずトップ10には入りましたしタイムも1分33秒台には届いていたのであまり厳しく言うのもどうかと思いますけれど、同僚のロズベルグ選手がトップタイムですからねぇ……。
 こう、印象が……(^_^;)。

 もっともフリー走行はフリー走行でしかありませんし、予選、そして本選を楽しみにしています。
 気になる天候のほうは「晴れ」らしいのですけれど、もしかしたら「砂嵐」が来るかもとか。
 ど、どんだけ――っ!(><)
スポンサーサイト
<< 『けいおん!』はキャラ萌えでも活動燃えでも無いと思う。リアルな感触を望まれるかたはお引き取りを? // HOME // 『東のエデン』#3 『PandraHearts』#4 『けいおん!』#4 感想~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/837-9c7a09a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。