本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「『けいおん!』の唯がパジャマ代わりに来ている「ハネムーン」とか「ロマンス」とかロゴ入っているTシャツって、両親からの旅行みやげなんじゃね?」
 朝、起き抜けに不意に頭の中に思い浮かんだ妄想。

 アニメイトのBlu-ray全巻連動購入特典が『「けいおん!」オリジナルT-シャツ』ってなっているんですけれども、まさか!?(笑)

 オタ系ショップがいろいろ特典付きで予定しているみたいですけれど、ことアニメに関してはグッズに関心が薄いわたしなので、Amazonさんの27%OFF がイチバン良いかな~という気がしています。
 ちうかむしろ、ここでピックとかスティックとか特典にするショップがあったら、その骨太ぶりに興奮すると思うのですがいかがか。
 いや、マジで。


 しかしここまで染められる作品も久しぶりだわ。
 染められる……ちうより、お祭り騒ぎに飛び込めた!というカンジですけれども。



 そんな浮かれポンチな頭脳で巡回していたら目にした訃報。
 世界で人気のRPG、ダンジョンズ&ドラゴンズ作者死去
 昨年ゲイリー・ガイギャックス氏も旅立たれていますからねぇ……。
 人の死がいちばん歴史をカンジさせる皮肉ですか。

 日本では「RPG」って言葉は「キャラクター」かあるいは「ルーチンワーク」と同義にされることが多い気がするのですけれど、出発点である「D&D」はいまのオンラインのほうがよっぽど近いと思うのです。
 20年くらいのあいだ曲がった方向へ進んでしまったけれど、ようやく本来の愉しみへ戻ってきたような気がします。


 余談ですけれど、たとえば「困難なこと」のイメージに、「D&D赤箱レベルでのドラゴン退治」を思い浮かべたりします。
 どうすればいいんだ、そんなの……って(^_^;)。

 ああ、そんなシナリオ作ってきたマスターを問いつめればいいのか(サイテー)。



 『アスラクライン』の最新刊を読み終えたのですがー。
 折り返しのトコロに「TVアニメも絶好調 !!」なんて記すのは、ちょっと短絡的のような。
 アニメが終わってから読む人もいるでしょうに、どうして「現在」のことしか考えないでこう書くかなぁ……と。

 でもって読み終えた感想からすると、アニメで原作の奥深さや壮大さを表現するのは無理なのではないかって気がしました。
 できたらそれはスゴイと思いますけれど、2話までの出来を見るに技術も技巧も追いつけていないカンジがするので……。
 せっかくのアニメ化なのでがんばってほしいとは思うのですがー……。

 三雲センセの作品は一見メディアミックスに向きそうなのですけれど、多方面の力量を問われる作品なので難しいのではないかと思うに至りました。
スポンサーサイト
<< 『TTT』は序盤のつかみに失敗している感があるわー、他 // HOME // 『ピクテ・シェンカの不思議な森 魔法指輪と失くした思い出』 足塚鰯 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/816-330bf633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。