本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ハリケーンミキサーが脳内侵略中……。
 とんだ中毒性だわ~(笑)。


 還付金のお知らせがきた!
 これと定額給付金を合わせれば、夏までのエロゲ代金はまかなえる……かな?(おいおい)



 『七つの星を照らす海』に載せられていた鮎川哲也賞の選考詳細が興味深かったです。
 本格推理小説に見られるような「密室殺人」や「死体消失」「館」「孤島」「生首」などのガジェットは、いまではそれを用いるだけで「安易さ」を匂わせかねないという警句が、どの選評者からも出されていた点が暗示的。
 新人はそうした「器」を用いることで安心する無かれ、と。
 さらには秀逸なアイディアを生み出しても、そこで安堵してしまわないように、とも。
 アイディアとは距離を置いて客観的に判断できる目を持てと。
 うーん……勉強になるわー。


 しかし最終選考に残ったうちの1作が「パイロキネシスや予知能力などの超常能力が実際に存在するということを前提にしたミステリー」という点が、その、なんと言いますかー(^_^;)。
 想像力に枷をはめるのは良くないことかもしれませんけれど、わたしは好きくないかなー。
 少なくとも真っ当に推理小説であるとするならば、そこは避けて欲しいっちうか。
 もちろん「推理要素の高い別のなにか」であるなら、全く問題は無いどころか大好物ですけれど!
スポンサーサイト
<< なぜ『TTT』は23時放送なのか……忘れそうだったわ! // HOME // のどっちのアレがすごいことになってて……(笑) >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/806-c16b73e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。