本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『けいおん!』公式のOPはそれはそれで好きなのですけれど、これはもっとこうなんちうか……スゴイ。
 コメにもあるようにサビへの流れは公式以上の破壊力だわ(笑)。
 原作は4コマなので軸となるストーリーがあるわけではないのに、このMADの流れだとそういう物語を感じさせるんですよね~。
 悩む唯の表情から律の颯爽としたドラムにつなげて、不安とか悩みを吹き飛ばす雰囲気っちうかー。
 ヒサブリに「来るぞ!!!」のコメに同意できる映像です(^-^)。

 そんな次第でポチりました(笑)。


 F1放送が終わったタイミングで深夜アニメタイムでした!(笑)
 いい組み方してましたね、今日のプログラムは!(≧▽≦)


 『夏のあらし』#1
 シャフト、新房監督、大沼ディレクター……と個性と才能ある人がそろったわりには仕掛けの少ないフツーのお話でした。
 というか、これ、スタチャアニメって言ってしまってもいいんじゃ……。

 背景の物語に大きな仕掛けがあるのだと匂わせても、当面、この作品がどこに向かうのかくらいは視聴者に示すべきなんじゃないかなぁ……と。

 あとはまあ、主人公?の一が少年としてあまり好感できないタイプだったので見ていられなかったという……。


 『咲 -saki-』#1
 こちらは『夏のあらし』と違って、最初に「麻雀部」という方向性を見せて物語の行く先を示しているところが好感でした。
 もちろん「麻雀部」なんて設定の常識ハズレさは考慮に入れないで、です。
 その程度の常識ハズレ、ガジェットのひとつとして十分に許容範囲内ですよ!(笑)

 しかしこの作品、やぱし少しでも麻雀を知っていないと難しいような……。
 半荘3回ですべてプラマイゼロの点数にする異常さが伝わらないというか。
 まあ原作では嶺上開花と海底摸月を続けて2回ずつやってるそうなんですけれど!
 どんなオカルト打ちなんだか!(笑)

 全自動雀卓がCGだったわけなんですけれど、すごくGONZOらしいとか思ってしまいました……。

 あ、麻雀を知らない人は「はいてるか、はいてないか」に注目して視聴すればいいと思います!(≧▽≦)
スポンサーサイト
<< 鮎川哲也賞の選評について // HOME // これもまた勝負のうち……というF1マレーシアGP決勝 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/805-329df98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。