本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いろいろとdisられることがあってプチ凹み気味になったので、気分転換に映画なぞ。
 見てきたのは今日が公開初日の『ジェネラル・ルージュの凱旋』。
 いやー、ね? 昨日、『ひかりの剣』(“ジェネラル”速水の学生時代を描いた作品)を読み終えたトコで、しかも『ダ・ヴィンチ』に掲載された短編(今回の事件から1年後(だっけ?)の救急センターを描いた作品)も読んじゃったものだから気分的には初日に行っちゃってもいいかなー、ってカンジに(^ω^)。


 んー、で、感想なんですがー。
 「医療ドラマ」としては○、「原作付き映画」としては△、そして「桜宮レジェンド」としては×……かなぁ。
 経営難にあえぐ医療の現場や、そこに影響を受けて遅々として進まない改革、院内の権力闘争……etc。
 いま医療が置かれている厳しい立場を「少しだけ」描いているところは、ドラマとして巧く見せているなーとか思います。
 クライマックスでの災害対応はそれなりに緊迫感あって描かれてましたし。


 んでも、そこまでの運び方には溜めがあまり無くて「なんかスゴイことやってるな~」ってカンジでしかなくって、個々のキャラクターの「確執を超えた使命感」みたいなものを感じなかったりして。
 ……うん、そうかなー。
 とにかくキャラクターの色付けが薄かったです。
 副センター長の佐藤さんとか、看護師の如月さんとか、もっと前に出さなきゃダメだと思うー。
 花房師長なんて猫田さんとの総師長争いが抜けちゃってますし、なにより彼女がその気質から「ハヤブサ」と呼ばれているという設定?が無くなっているのが納得いかないっちうかー。
 だからこそ――
 「将軍のお供はハヤブサにしかつとまらない」
 ――という台詞も消えてしまっているワケで。
 それだけにラストシーンの重みも減ってしまったわ!(><)

 そういったキャラクターの立ち位置を証明する部分をばっさばっさ削ぎ落としているものだから、個々人の振る舞いや立場が軽い軽い。


 そういうトコロにも関係あるのかもしれませんけれど、この作品が「桜宮市」を舞台にした一連のレジェンドのひとつであるということへの関係性も削がれてしまっているのですよねー。
 田口と速水が大学の同期であったことも無かったことになってますし、高階院長が速水の恩師だったことも無かったみたいですし、如月看護師の友人である浜田小夜さんのことが無ければ「『現在』の東城大付属病院」の外に物語がつながっていく可能性も減りますし……etc。

 パンフでは竹内結子さんas田口へインタビュアーが「シリーズ三作目」への期待を尋ねられていますけれど、現状の「田口&白鳥」をメインで動かすなら、もう作品が限られているような。
 『イノセント・ゲリラの祝祭』くらいしかふたりがそろって活躍する話は無いですし……。


 原作者の海堂センセが導入を唱えられているAIとか、医療現場の危機を警鐘していることを考えると『螺鈿迷宮』とか『ジーン・ワルツ』とかが相応しいと思うのですけれど、これらの作品に繋がる部分をこれまでの映画で否定してしまっていますからねぇ……。
 それら作品が単発の映画として作られるには、ちょっと荷が重い……。

 であるならキャストを一新して……とも考えるのですけれど、今日の劇場のお客さんを見ていると「竹内さん&阿部寛さん」の「田口&白鳥」を期待している、評価しているムキを強く感じたモノで。
 たとえ一連のシリーズだと謳っても、キャストが違えば関心を集めるのも難しいかなーと。

 ……だいたい、白鳥があんなに格好良かったら、“氷姫”姫宮を誰が演じても不自然に思えてしまうわ!(`Д´)


 まー、そんな次第なので、キャストを見に行く分には満足、でも原作を期待していくとガッカリするかも……という具合でした。
 竹内さん演じられる田口を初めとする各人の「この映画としての演技」は面白かったのですけれど、ねー。
スポンサーサイト
<< 『アクセル・ワールド1 黒雪姫の帰還』 川原礫 著 // HOME // 大事なところで「?」と思ってしまうのです >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/770-920474f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。