本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『supercell<初回生産限定盤>』 が届いたー♪
 冊子込みで同人版も持っているのですけれど、「メルト」「初めての恋が終わる時」が収録されているとあっちゃあ見逃せませんぜ。
 ……で、さっそく聞いたのですけれど、あれー?
 なんだか「メルト」、音、変わってる???

 ……いや、やっぱ変わってるよ!
 うちのスピーカーのせいじゃないよ!(笑)
 とりあえずドラム、前に出すぎ!(><)

 うーん……これは、どうなのかなぁ。
 別になにがどう悪いというわけではないのですけれど、逆になにがどう良いのかも浮かんでこないので、それだけで原曲を変化されたことに困惑が。
 ぬーん……。

 冊子のほうも同人版と変わらないので、ファンならメモリアルでマスト、まだsupercellを体験していない人にもオススメ、その中間の人には微妙……という作品かもです。
 できるならsingleの『メルト』を探して!とか思うけど……。
 「きみをわすれない」も収録されてるよ!!(≧△≦)


 同人版を聞いたときの感想で、「くるくるまーくのすごいやつ」が好きー……ってたしか書いたと思うのですけれど、いま聞いても楽しい~。
 あと「ハートブレイカー」の印象がわたしのなかで変わっていて、これも好きになれたかな。
 そして「ライン」に胸打たれたりして……。
 卒業式にはコレ歌えばいいんじゃないかな? かな!
スポンサーサイト
<< 『楽園まで』 張間ミカ 著 // HOME // 『秋季限定栗きんとん事件 上』 米澤穂信 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/767-f1a5879a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。