本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 くあぁぁぁぁっっっ! モヤモヤする――っ!!!(><)
 小鳩君も小佐内さんも、あるべきところに立っていない気がするー!
 自らの本性を隠して小市民として生きるためにはある程度までは自分を殺さなければいけないとはわかりますけれどっ。
 でも、さぁ……それでいいの?とか思ってしまうわ。

 小鳩君は周囲を傷つけてまで突出することを厭うようになったワケですけれど、その全てを否定してしまうのは間違いなのでは?
 うまく立ち回れることが大人であることにはならないと思うー。

 ちうか、そもそも無理があるっしょ。
 小鳩君、わずか1年とちょっとなのに綻びが見えてます(笑)。

 あれ?
 小佐内さんは復讐を抑えることをやめにしたんでしたっけ?
 それが理由であくまで小市民を目指す小鳩君とは袂を分かった……んだっけかなぁ。
 うへぇ。
 ちょっとウロオボエだわ。


 で、そんなふたりのあいだに割って入った新キャラが。
 ――ウザイ。
 小佐内さんにいいように踊らされているだけなので行動それ自体はどうでもいいんです。
 大局的に見れば彼がなにをしたワケでもないですし。
 言えるのは功名心と好奇心だけで事件を追うのなら、彼は記者ではなく探偵になるべきだと思うわ。

 んでもさー、人を表面に見えている部分だけでしか判断できないその性根については受け入れがたくって……。
 これだけ生理的に嫌いになれるキャラもひさしぶりだわ。

 彼はさ、なにも分からない子供ってワケじゃないのよね。
 わかって、考えて、判断した上であのように振る舞っているワケで。
 それはもう「大人」でしょう?
 未完成なものをあれこれ言うのは公正でないですけれど、完成したものを嫌うのはあるんじゃないかなー、とか。
 たぶん物語的には彼は下巻で墜ちる立ち位置だと思うのですが、その逆境を糧に再起し成長するようには思えないのですよー。


 そんな次第で刮目して次巻を待つ!(><)



 ちうかね。
 小鳩君と小佐内さんは互いを埋め合わせ助けられる存在なのに(互恵関係になれるくらいですし!)、こうして離れていることを痛々しく思うのです。
 このまま離れていくことは簡単だけれど、その道は二度と交差しないよ、きっと。
 わたしは、それはイヤだなぁ……。

 『秒速』のタカキとアカリを思い出しちゃって、もーっ!(T△T)(病気だ、脳の)


スポンサーサイト
<< 「メルト」が原曲のほうが好きかも // HOME // よくUR@Nさんは収録を許可したなあ……(笑) >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/766-92a76846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。