本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スーパーのうずら卵から、ひな鳥ピヨピヨ!
 うずらのひな鳥の可愛らしさはニワトリのそれとは違いますねー。
 野性味があるっちうか、それだけに素朴で(^-^;)。

 そしてそれよりもこの記事で感動したのは、孵化できた!という実験結果ではなく、この一文。

 器具の古さは工夫でカバーするしかない。あとは熱意だ。

 か……かっこいい――ッ!!!(≧▽≦)
 「できない」とか「無理だ」とか言う前に、いちど「やってやる!」と決めたのならあらゆる手段を模索しろと。
 もし与えられた状況で「できない」というのであれば、それは条件が途方もないからなのではなく、工夫をする知恵と達成しようとする熱意が自身に足りないからなのだと。
 手段は有限だけど、知恵は無限なんだぜ?だぜ?

 世界に散らばっている問題は、必ず答えが見つかるようにはなっていないワケで。
 王様でもない限り、お膳立てされた状況下で問題が与えられるようなことは無いのです。
 その問題を解くのは自分しかいないのだと、覚悟を決めろ……と。


 本当の「問題」は厳しい条件付けにあるのではなくて、それをやり遂げる意志があるかどうか……なのではないかと思ったのでした。
スポンサーサイト
<< 『TOKYO BLACKOUT』 福田和代 著  // HOME // 『回帰祭』 小林めぐみ 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/757-0749d930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。