本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 おとといに書いた合同誌の件でコメントいただきました。

 「でも発起人のかたを含めて中心にいた方々にとっては違ったみたいです。」

 この箇所についてですが、発起人のかたは委託販売に積極的ではなかったそうです。
 ここは――

 「中心にいた方々にとっては違ったみたいです。」

 ――へ修正します。
 おそらくコメントをくださったかたにとっては「中心にいた方々」の文言も受け入れられないのではないかと思うのですが、ここは主張します。

 ひとつには、立ち上げからの流れやmixiでのやりとり、コミケ当日の言動などを見るに、「まとめサイト」の管理人のかたが中心にいなかった人とはわたしには思えないこと。
 そして作った本について委託などの頒布方法を考える立場の人は中心にいた人と考えることが適当であると思うからです。
 実際に中心的役割をになっていたかどうかはまた別の話で、外から、少なくともわたしからはそう見えましたよ?ってことです。


 発起人のかたは積極的ではなかったのかもしれませんが、そうした委託販売を考える流れがあったという事実は変わりませんし、誰がそれを強く勧めたのかそうでなかったのかはわたしにとっては小さなことでしかありません。
 こうしてコメントをいただいたことでわかったことは、その「中心にいた方々」がみな「見返してやった!」と哮っているワケではないということでした。
 それは、なるほどと思いました。


 また今回の発言について「事実無根のことを書くのをやめてほしい」ことと「事実確認も無しで断言するのはどうかと思う」ことが伝えられているのですけれど、うーん……。
 「○○さんはあんなこと言っていますが、本当のところはどうなんですか?」と関係者にうかがいながら書かなければいけないものなのでしょうか?

 繰り返しますけれど、外にいた立場のわたしからはそう見えたのです。
 真実とは異なっていたかもしれませんが、そこに誤認が誘発されるような状況があったとはご理解下さい。
 周囲を察せられないほどにわたしがバカだっただけかもしれませんが……。

 また確認を怠ったことは事実で言い逃れのしようもありませんけれど、あの事例に対して自分が目にしたこと以上の確認作業をする必要性には思い至りませんでした。
 そしてあの文面に、委託販売を勧めた方々を含めて誰かをおとしめるような意図はありません。
 それが伝わらなかった稚拙さ至らなさについては自身恥じ入ると共にお詫びいたします。

 もし誰かをおとしめていると感じられたのでしたら、それこそ誤解です。
 伝えたかったのは、わたしは違ったんだよ、ということだけです。
 誰が、何をしようと、いまはもう、どうでもいいのです。
 委託販売を視野に入れるのも結構です。でもね……というカンジ。
 たぶんその気持ちは、コメントを送っていただいたあなたと同じではないかと思いました。
 そこまでもわたし、読み違えてますか?

 ここに至ってもまだ読み違えているようでしたら、わたしにはあなたのお考えを理解するだけの知恵が無いのだと思われます。
 そんなバカはスルー推奨です。
 もう、ゴメンナサイ、放っておいてください……としか(T△T)。



 まぁ、でもしかし。
 負けず嫌いだから言ってしまいますけれど、わたしはこれからも自分が見たこと思ったことを大した事実確認もせずに断言しちゃうと思いますよー。
 世界でいちばん信じているのは自分のことですから。
 その結果、誤っていたら、謝ります!(><)
 でも、間違うことを恐れて、そのとき感じたこと考えたことを閉じ込めることはしたくありません。
 もちろん意図して誰かを傷つけるようなことはしませんけれど。


 ここは、そういう姿勢の人間が書いている日記です。
 それは許してください。
スポンサーサイト
<< いろいろなことが面倒になっちゃったのね、きっと // HOME // 『不全世界の創造手』 小川一水 著 >>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/29 Thu】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/730-af99a479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。