本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 銀座ソニーショールームへVAIO type-Pを触りに行ったよ!
 これはもう決定的だわ。
 キータッチがパネェ……。
 あとで秋葉原へ寄ってNetbookを触ってきたのですけれど、もう、全然違う……。
 キーボード操作を重視されているなぁ……と感じましたわ、あのキーボードに。
 Netbookのみならず、B5サイズのノートPCにも勝っちゃっている気が。

 軽さもこれほどまでとは……。
 軽さも重要なのですけれど、モニタの大きさが片手で持つには良い感じ。
 たまに電車の中で立ちながら左手でPCを持ち右手でキー操作をする人を見るのですけれど、支えている手に対してモニタの大きさがアンバランスで危うさをおぼえていたのですよー。
 意外にあの横長サイズが安定良いカンジ。

 モニタの視認性も悪くないわー。
 1600×768ってどうなのかな?って思わないではなかったですけれど、見やすさから言えば合格点。
 それでもウィンドウを2つ並べて作業しようとは思わなかったですがー(笑)。

 ポインティングデバイスは、わたしが不慣れなので不問。

 唯一がっかりしたところがあるとすれば色かなぁ……。
 ガーネットレッドを狙っていたのですけれど、思ったより暗めでちょっとなーってカンジ。
 もっとクリアでピカピカしたカンジなら良かったのになー(それもどうか)。
 反してペリドットグリーンが良い感じだったのですけれど、わたしの生活にこのグリーンが入り込む余地が無いということでパス。
 うーん……オニキスブラックかなぁ。

 ポーチとか本革ケースとか、あまり耐衝撃性に強く無さそうだったのが意外。
 もっとも内部の基板取り付けとかを見るに、そもそもが衝撃にもろそうな組み方をしていそうなので、そこまで衝撃の強い条件下での使用を考えられてはいないのかなーとか思いました。
 むしろカバンのなかで細かなゴミが付かないように……程度?

 大容量バッテリー装着の展示は無いのかな~……と思って尋ねたら、係のかたがわざわざ裏から出してくれました。
 ありがとうございます!(≧△≦)
 で、感想なのですけれど、重さに関してはあまり増えたカンジは無し。
 出っ張りのおかげで斜めにキーボードが傾いて打ち易くもなったかな~。
 がしかし、この大容量バッテリー、現時点の予約ですでに数が足りなくなってしまっていて次の入荷が未定なんだそうで……。
 ええええ――っ!?

 現時点ではブラックのキャリングポーチも入荷未定ですし、これはちょっと待ちかなぁ……。
 むむむ……。
 意外なところで気勢をそがれたカンジー!(T▽T)
スポンサーサイト
<< 『薄妃の恋』 仁木英之 著 // HOME // 「さくらさくら」の延期は管理の問題ではなく、もはや才能の問題では? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/708-312c6bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。