本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さーて、2008年も最後です。
 皆様、どんな1年だったでしょうか。
 秋口から社会情勢がいろいろと混迷化して、その影響を受けた人も少なくないと思います。
 でも、だからこそ、来年は良い年であると信じて、またそうなるよう自分で動いていきたいと思います。


 んで、わたしの最後はやはりコミケ3日目ということになりますでしょうか。
 参加されたかた、お疲れ様でした。
 冬とは思えない陽気で、最終日を含めとてもすごしやすい三日間だったと思いますがいかがでしょうか。

 うちも無事に「おとボク」新刊をお届けすることが出来ました。
 数年ぶりに郵送で入稿したモノですから、当日までどうなるか心配で心配で……。
 もうすぐ発売から4年が経つ作品の二次創作ですし、どれだけの人に見て頂けるか不安ではありましたけれど、ふたを開けてみれば夏コミと同程度に手に取って頂けました。
 作った自分が言うのもなんですけれど、皆様の「おとボク」好き度には頭が下がる思いです。
 新陳代謝の激しい業界において、よく好きでいつづけられるものだと。

 さらに新刊の勢いだけでなく既刊も手にとっていただけて、なんと既刊完売ですよ!
 ありがとうございます!(≧▽≦)
 なんとなーく今回は既刊の勢いが夏コミより良かったような気がするのですけれど、なにか世間的に動きがあったのでしょうか??

 新刊も完売とはいかないまでも在庫は2割くらいでしょうか。
 来年をかけてゆっくりと頒布していきたいと思います。
 2月のサンクリへも持っていきますし、ポストカードも配布しますよー(^-^)。


 3日目もBLOGで実況中継しようと思っていたのですけれど、思いのほか人の流れが途切れなかったりやることあったりとメールを打つ時間を取れませんでした。
 自分の本を手にとってもらっているのに、片手間でメールを打つようなことは失礼ですしね~。
 その代わりに声をかけてくださった人も多くて、いろいろとお話しさせて頂きました。
 ありがとうございました。
 スケブも頼まれたのですけれど、やぱし頼まれるとわたしなどは嬉しく思います。
 満足できるようなモノが描けていたら良いのですが……。



 コミケそのものの感想としては、スタッフもがんばっているな~という印象が。
 開場前、チケット入場組がシャッター前にフライングで列を勝手に形成してしまうのですけれど、これを散らすスタッフの奮闘ぶりがすごかったです。
 いままでそこまで熱を入れて活動をする整理担当スタッフは見たことなかったです。
 なにかあったのでしょうか……?

 わたしが見た奮闘スタッフは東2シャッター前なのですけれど、東1とかではそこまで懸命にはなっていなかったのですよね。
 なぜ東2だけ……?
 東2は開場後の一般参加者のスタートダッシュもいつもより激しかったような気がします。
 やはり東2になにかあったのかなぁ……。

 いろいろ理由はあるとは思いますけれど、「開場前はスペースにいる」「座り込みをしない」「会場内は走らない」そしてもちろん「徹夜をしない」等々のルールは守るべきだと思います。
 それでも違反を行うなら、自分たちが何故違反を犯すのかを公の場で弁明し現状を是正する活動を行うべきだと思うのです。
 それを行わずして勝手を行うのは、独善以外のなにものでもないと思います。

 全ての参加者がルールを守るコミックマーケットというものに、一生のウチ一度はお目にかかりたいものです。


 ああ、そんなことを考えるくらいには自分も古参参加者なのかなーと思ってしまいました。
 なんちうかそんなわたしとは反対に「考えない」参加者が増えているなーという印象を受けてしまったので。
 イベントを楽しめればそれでいいというような享楽志向といいますかー。
 楽しいイベントになればいいと思うのですけれど、それだけではいけない……違うか。
 それではいけないと思うのですよー、これから先も続けていくためには。
 少なくともわたしはこれからもこのイベントを楽しんでいきたいですし、そのためには考えることが必要だと思うのです。

 年寄りがグダグダ言ってると思われて結構ですし、そういうことを考えずして年寄りの役目を果たせるとは思ってませんから~。


 そういえば、行きの始発電車で20才前後の女の子集団と近くにいたのですけれどー。
 会話を聞き耳ずきんしていますと、女の子たちはコミケ初~3回目くらいの経験という初心者らしいです。
 で、今日は企業に行こうかサークルをまわろうかと悩んでいるという中での台詞。


●問1:以下の文章の中で誤りを指摘せよ。
「企業なんだから売り切れなんてしないでしょ。
 もし売り切れても、あとでまた売り出すよ」


 ああああ――っっっ!!!
 隣で聞いていて、いろいろと教えてあげたくなったわーっ!!!!(≧△≦)
 そんな余裕の考えを抱いているあなた達がぶしすぎるーっ!!!
 そして企業を信用しなくなっている自分は穢れてるんだなぁ……とか思ったさー(T▽T)。



 コミケ帰りは秋葉原へ。
 とらのあなへ寄ったらフロアごとに入場規制が行われていました。
 面倒だな~と最初は感じたのですけれど、中へ入ってみると規制が功を奏して一定以上の圧迫感を感じなかったのですよね。
 夏コミのあととか、これまでひどかったですもんね~。
 これまたコミケのスタッフに感じたのと同様に、とらのあなも現状を鑑みて変化して対応してきているんだなぁ……と。

 やぱし今年のテーマは「CHANGE」だったなーと。
 あとで振り返ったとき、いろいろな方針が変わってきた年と思い出されるのかもしれません。



 はい、そんなところで今年もあとわずかとなりました。
 既読の書籍の感想、全部書けなかったですねー。
 お正月休みのあいだになんとかできたらなー……と思います。

 皆様、ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。
 もしよろしければ来年もまたいらしてください。


 世界の全てが倖せに包まれますように。


 みなさま、良いお年を!
スポンサーサイト
<< 新年、初驚きな『星虫』がリニューアル刊行されるというニュース // HOME // 長時間並んだ甲斐があったと思えたね、「千尋の手帳」には! >>
初めまして。
ロクにコメントもしないまま一年間ブログを見続けさせて頂きました。見始めたのもちょうど一年程前で一周年ということでコメントさせて頂きました。
今年もまたブログ更新していってください(?)。
【2009/01/04 Sun】 URL // 暗い海 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/701-d5e4e000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。