本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 だーまえは神か!( ゚Д゚)

 作業用に流そうと思ってCDいろいろ買ったのですよ。
 『とらどら!』OPの「プレパレード」とか、『CLANNAD -AFTER STORY-』の「時を刻む唄」とか。
 ――んー、もうねもうね!
 「時を刻む唄」はマジぱねぇッスよ!
 ヤバイ、アレ、マジヤバイ。
 Bパートの歌詞が気持ち悪いくらいに『CLANNAD』なんですもん!!!


きみだけがきみだけが
そばにいないよ
昨日まですぐそばで僕を見てたよ


 ……ここで「汐編」のラストを思い出さないプレイヤーがいるだろうか、いやいまい!
 その想いにつぶされて、吐きそう。

 でもね。
 この歌が本当に『CLANNAD』であるところは、最後のフレーズ。
 これは是非あの作品に触れたことのある人は聞いて欲しいデス。
 集った光の玉が、あの町を巡る様が目に浮かぶよ~。
 「汐編」を越えてたどり着いた「渚編」。
 そういう作品の流れを、本当に描いている歌詞だと思うのです(T▽T)。

 ここまで作品を理解していて、そしてそれを表現することのできる麻枝さんには脱帽だわ~。


 「プレパレード」もすごく好き!……なんですけれどもっ(><)。
 テクノポップ、今風ってだけではなくてもともとわたしの好きなジャンルですし~。
 でもでもでも……これは相手が悪かったわ(^_^;)。
スポンサーサイト
<< 久々の大型延期作品『さくらさくら』の発売日を予想してみよう! // HOME // OVERDRIVE ACOUSTIC NIGHT AUTUMN へ行ってきた~♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/675-141b0ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。