本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 週末から少し体調が悪かったところ、週明け見事にHIT!
 首から腰まで、背骨に沿ってギシギシゆわしながら襲ってくる寒気。
 こりゃあかん、ということで3日ばかり寝込んでました。
 もーっ!
 時間が惜しいこの時期にっ!!!

 フローリングからの冷え込みが良くないのかなーと思ってユニクロでムートンのルームシューズ買ってみたり。
 うん、これは温かいわー。
 ユニクロってバカにしたもんじゃないわー。
 必要なときに欲しいモノがそこにあるって大事。
 しかも近場で(笑)。

 富山の薬売りの常備薬では効き目薄かったので、あらためてパブロン買って飲んでます。
 こちらは即効性は感じられませんけれど、それなりには効いているカンジ……かな?
 治り始めに飲んでいるからそう思うのかもしれませんけれどー。


 熱のせいか眠ってもすぐに起きてしまう睡眠が続いていたのですがー。
 そんなところ、深夜、点けっぱなしのTVからなにやら気になる話が聞こえてくるじゃないですか。
 よくよく聞いてみると――『ef -a tale of melodies-』#6でしたー(T▽T)。
 弱っているところに、あの話……ちうか告白はキツかったです。
 もー、なんちうか恐いっちうか悲しいっちうか気持ち悪いっちうか。
 「Story」紹介での6話のカットシーンが、これまたプチホラーですなぁ……。

 原作未プレイながら展開は耳にしていただけにTV版ではどうするのかなーと思っていましたが、どちらかというと許される表現ギリギリまで真っ直ぐに切り込んできた印象。
 パンツだニップルだと限界に挑む作品は少なくない昨今、しかし伝えるべきメッセージにおいて限界に挑んでいる作品って『ef』くらいなんじゃないかって気がします。


 ラジオでは今回、女性声優陣が集まって「恋人にするなら誰?」という話題を繰り広げてました。
 で、無難な意見として久瀬さんが「まぁ理想?」みたいな流れになったのですけれど、そこで「7話を見てからでも、そう言えるかな~」とか言うんだもんなー、ゆみこふ!
 次回、その7話じゃん!!!(><)
 優子×夕サイドのお話が6話で谷に落ちたから、次はミズキ×久瀬サイドのお話だとは思ってましたけれど……どーなるのっ!?

 しかもラジオの次回ゲストは遠近さんas夕くんですよ。
 あー、また押しの強いぶっちゃけトークが聞けるんですなぁ。
 必聴!(≧▽≦)


 そんな『ef』を見たせいか、昨日の夜は熱が上がった気がするわ。
 おかげで汗かいて今日は熱引いたみたいですがー。
 まだまだ完調とは言い難いですが、休んでばかりもいられないので立ち上がるしかありません。
 前へ!
スポンサーサイト
<< 不景気にこそオタク流の経済活動を見直すべきでは? // HOME // 『会長の切り札 一芸クラブに勝機あり!』 鷹見一幸 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/657-4ffa53f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。