本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 MELLさまの1st LIVETOUR “SCOPE” in TOKYO へ行って参りましたYO!
 いや、も、パネェっすよ! MELLさまは!!(≧▽≦)

1:Under Superstition (?)
2:Way beyond there (?)
3:KILL
4:no vain
 (衣装替え)
5:On my own
6:Permit
7:Proof
8:kicks!
9:SCOPE
10:Red fraction
11:The first finale in me (?)
 (アンコール)
12:Egen
13:Virgin's high!
 (アンコール2)
14:砂漠の雪

 うーん……。
 セトリ、ちょっと自信ないなー。
 とくに1曲目2曲目とアンコール前。

 巡礼者のようなローブを羽織ったかたが2人登場し、ステージに炎を上げたり大きな旗を振ったり。
 そしてMELLさま、その旗に隠れてステージ大上段に登場!
 なになになぁに~? この芝居がかった演出は!!
 いきなり物語が始まって引き込まれたわ!(笑)

 そんなMELLさま、登場した当初は豪奢なマント?を羽織っていて、その下はレザーボンテージ。
 おねえさまっ!(≧▽≦)
 「no vain」まではそんな黒を基調とした衣装で、衣装替えをしたら一気に白ですよ。
 ビスチェっぽいところは同じでしたけれど、一気に華やいだカンジ。
 でもあの短時間ではそこまでできなかったのか、ブーツは変わってませんでした。
 真白なトップとスカートに黒いブーツってなんだか違和感が(^_^;)。

 ああ、その衣装替えのあいだはドラムの八木さんのソロとかで時間をとっていたのですけれど、東名阪オンリーのゲストである元SOFT BALLETの森岡賢さんが花道まで出てきて腰振ってました。
 エロ過ぎだ、あの人(笑)。
 メンバーの中ではこの人だけ2回衣装替えがあったのですけれど、1着目と3着目の衣装ではびーちく見えてませんでした?(おいっ!)

 ずっとずっとファンだったMELLさまたっての希望で森岡さんの参加が決まったそうなのですけれど、その森岡さんを紹介するときMELLさま喜びすぎじゃなーい?
 声の室が違うよ(≧▽≦)。

 「Virgin's high!」のMCのときに、みんな夢を持ってそれをかなえるために生きていこう、夢はかなうものだから……みたいなお話をしてくださったのですけれど、それってMELLさまのこういうことからもわかるなぁ。
 好きだ!って気持ちを大切にして、その目標に向かって努力し続けていけば、ずっと高いところに居た人にもこうしてMELLさまは出会えている、同じステージに立つことができているんですもん。
 わたしもがんばろうって気にさせてくれるMELLさまの笑顔だわ~。


 ああ、そしてその「Virgin's high!」……っちうか、「kicks!」と「Red fraction」の3曲。
 もうMELLさまを代表する曲になっていますけれど、この3曲はマジでパネェっす!
 叫ぶはジャンプするわ腕をブン回すわ、もう、とんでもない運動量。
 ノリが良いからって3曲をまとめなかった構成は、ホント正解。

 それとこの3曲だけモッシュかまされたわ!
 まさかI'veの歌姫のライブでモッシュに巻き込まれるとは思いもしなかったデスヨ!!!
 サイリウム持っているとかしてたら危なかったんじゃないかなー、これ。
 やぱしわたしとしてはサイリウム禁止上等なほうで。
 そのぶん身体で表現すればいいじゃない!みたいなー。

 ええ、はい。
 モッシュに巻き込まれるような前方のポジションに今回は居たのですよ。
 先日のインストアイベントとほぼ変わらないくらいの近さでMELLさまのご尊顔を拝してこられました。
 わたしとしてはかなりの幸運な整理番号だったんじゃ?
 そんな近いところで参加することが出来たから、じっくりとMELLさまの衣装を観察することができたんですよね~。
 らぁっきぃっ~!(≧▽≦)


 全14曲は決してソロライブとして多いほうではないと思います。
 それでも2時間15分くらいの公演だったのではないでしょうか。
 15分押しの18時45分くらいから始まって、終演が21時くらいでしたし。
 わずか14曲でそこまでかかったのはどうしてかといえば、MELLさま、MCの回数多いわ、その1回が長いわ(笑)。
 とにかく1曲か2曲歌われたらMC……といったペースで。
 でもこのペースで歌われたからこそ、先述の3曲も大丈夫だったような気が。
 他の曲も休憩をマメに挟まないと酸欠しますって!(><)


 そしてこれはサプライズというかなんというか……。
 14曲を歌い終えて、メンバーのみなさんもステージを去り、最後に残ったMELLさまがわたしたちへ感謝の言葉を贈ります。
 普通ならその言葉でMELLさまも退場となるのでしょうけれど、ほら、公演が終わるとBGMとして曲がかかるじゃないですか。
 退場をうながすっちうか、締めの雰囲気を流すっちうか。
 それが「美しく生きたい」だったのですよ!
 したら、あーた、自然発生的にみんなで大合唱ですよ!!
 なによ、これっ、もーっ!!!(T▽T)

 たぶんきっと、こんなにも素敵な時間をくれたMELLさまへの感謝の気持ちだったのだと。

 MELLさまも最後まで残って聞いていてくれました。
 うあーっ、うあーっ、うあーっ!!!(TДT)
 こんなに感激感動した、そして一体感に包まれたLIVEって初めてかもしれないです。
 MELLさま、サイコー!
 でもって、今日 shibuya-AX に集まったみんなもサイコー!!
 YEAH!(≧▽≦)


 決して多作なお人ではないですし、次のLIVEがいつになるかわかりませんけれど。
 でもMELLさまが出演されるなら、また是非参加したいです。
スポンサーサイト
<< わたしの愛読書のひとつは『でたまか』です // HOME // 劇的すぎでしょ、F1最終戦ブラジルGP! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/653-85bd1f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。