本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 グロックぅぅぅぅっっっっ!!!1
 てか、TOYOTAaaaaaaァッ!!!
 いや、ほんと、変なオーダー出してませんよねバーニー……って疑ってしまうくらいに劇的すぎるF1最終戦ブラジルGPでした。
 まぁ、ドライタイヤでファイナルラップまで引っ張ったんですから、仕方がないよね、グロック選手……。
 最終コーナーでチャンピオンが入れ替わるって、近年どころかF1史上でもまれに見る大接戦だったのでは?

 ちうか、ベッテル選手に抜かれたことでチャンピオンの座が転がり落ちて、そしてグロック選手を抜くことでその座を再び掌中にしたとか、この2人が王座の行方を左右するキーパーソンになろうとは、はたして誰が予想し得たでしょうか!(笑)
 すごいなぁ……。
 こういうドラマがあるからF1は面白いんですよね~。

 ブラジルGPでは優勝を飾ったマッサ選手はこれで今シリーズ6勝目。
 それでもチャンピオンになれなかったことを不満に思う声が聞こえたのですけれど、ハミルトン選手だって5勝しているのですよね。
 都合ふたりで11勝。
 当時とはシリーズでのレース数が異なるので同義ではないかもしれませんが、これはもうセナプロの時代みたいなのではないかと思った次第。
 そこへベッテル選手のような若手も加わってくるのですから、来季はまた違った楽しみができそうです。

 ……レギュレーションの大幅変更により、F1そのものの存亡もまた興味深いトコロですが(笑)。
スポンサーサイト
<< 疾走感と躍動感、そして最後には一体感を感じたMELLさまのLIVE! // HOME // 王子が王様になるときも近いのかな >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/652-7da85891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。