本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今頃気付いたのですがー。
 d2bのCDをWMPで取り込んだとき、ライブラリでのジャンル表示がアルバム『LOVE』ですと「パンク」で、『Rock'n Roll Never Die』では「ロック」なんですね。
 ……日和った感をおぼえるのはなぜでしょうか(^_^;)。

 まぁ、聞いていると前者はパンクロックでも「パンク > ロック」なカンジで、後者は「パンク < ロック」なカンジがしますしそのジャンル区分も妥当かなー……とは思いますけど。
 ちうか二代目第二文芸部は初代にくらべてガールズロックの色が濃いような気がするんですよねー。
 ああ、男子の混じりっけ無しで結衣とか祐子とかが作ったんだなーって気がするのです。
 やっぱり初代の雰囲気には鹿子とか殿やんの影響って小さくないなーと。
 ……いや、村上の魂か?(笑)



 MELLさんのLIVEツアーが始まっているので感想などを見かけるのですがー。
 サイリウム禁止と聞いてハートでガッツポーズ。
 同じI'veとはいえ、たとえばKOTOKOさんなどとは曲調が違うと思うのです。
 サイリウムのブン回しが似合う曲とそうでない曲。
 ロックテイストが強いMELLさんの曲って完全に後者だとわたしは思うー。

 そういうトコロもあって、東京公演が楽しみになってきました。


 そんな今日は 秋葉音ランチ@赤坂 へ行ってまいりました~。
 基本は真理絵さん目当てなのですけれど、ちょっと日常が忙しくて行くのを躊躇っていたのです。
 んでも出演者の中に Funczion SOUNDSの Maricaさんのお名前があるのに気付いて参加確定と。
 感想アップしていませんが、キャラメルBOXの『とっぱら!』を最近プレイしていたのですよー。
 直近に聞いたアーティストのライブチケを衝動的に取ってしまうって、わたしにありがちすぎる(笑)。

 昼のアコースティックライブ、イスに座って穏やかな雰囲気で進められていく中で……。
 Maricaさん、やってくれましたよ『とっぱら』の曲!!
 やたーい!(≧▽≦)
 ノーマルEDと真EDの2曲。
 もう、これをライブで聞けただけで今日は行った価値があったわ~。
 ちなみにどちらかといえばノーマルEDの「rebirth day eve」のほうが好き~♪
 欲を言えばOPの「あたしらしく!」も聞きたかったのですけれど、あちらはアコースティックライブの雰囲気では無いですしねぇ(笑)。

 で、いまはAlcotの『ENGAGE LINKS』をプレイ中なので、真理絵さんは歌ってくれないかな~……と思っていたのですけれど、歌われたのは同日発売されたSkyfishの『キスよりさきに、恋よりはやく』でした。
 残念っ!(><)
 でもM3で頒布されたBOGの真理絵さんフューチャーアルバムを買えたので、これはこれで良し!
 今月中にはとらのあなとかでも販売されると思うんですけれどねー。


 ライブ全体の雰囲気としては、アコースティックライブとしての意義があったのか疑問だったり。
 アコースティックライブだからしっとり目の曲「も」ある……というのは、なにか違うような気が。
 しっとり目の曲があるのは普通のライブだって同じなんですし。
 トランスはもちろん「caramelldansen」とか座って聞くもんじゃないわー(^_^;)。
 Maricaさんや真理絵さんなどはまだしも、前半のかたがたは普通に普通のライブしてましたなぁ。

 ちうか。
 ギターとユニット?で出演された方が5~6曲中4曲くらいトランス曲だったんですけれど。
 このときギターの音がまったく存在感出て無くて、ただのパフォーマンスになっていたのが可哀想……。
 ユニットで出る意味無いじゃん!みたいな。
 歌い手さんは知り合い?のファンのかたと楽しくステージングされてましたけれど、だからこそ余計になんで?という疑問がしてしまったのですよー。
 生音いらないじゃん! ひとりで立てばいいじゃん!……みたいな。

 今回のライブの方向性とか、全体で詰めたりしなかったのかなぁ……。
 なんだかすごくバラバラなカンジがしたのです。


 まー、でも昼からのライブでお天道様が高いウチにお酒飲んだりして楽しくはありました。
 音楽とアルコールは相性が良いよね!(そういう問題じゃない)
 音響も良かったですし、良いライブハウスでしたしー。



 でもって帰宅したら OVERDRIVE NIGHT TOUR 2008-2009 の申込ですよ!
 このために夏からこっち、倹約生活してきたんですから!(そのわりには貯金額が増えてない)
 もう、ホント最後! 今年は最後にしますから、オネガイシマス抽選の神様!!(><)



 木枯らしいちばん吹きたりて。
 冬将軍の足音がひたひたと聞こえ始めた気もする今月も、よしなに願います。
スポンサーサイト
<< 『夏休みは、銀河![上][下]』 岩本隆雄 著 // HOME // もしかしたらプリンにはプリンたらしめる必要十分なサイズというものがあるのかもしれない >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/649-2c27965f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。