本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FRONTWINGの『ほしうた』が11末→12末へ延期に。
 まぁ、これも予定のウチかなぁ……。

 ちうか、わたしが購入を考えている作品の8割方が延期を経るのですけれど、なぜに?(^_^;)
 こうなると1発で発売をキメたAlcotの『ENGAGE LINKS』とSkyfishの『キスより先に、恋よりはやく』がスゴイことのように思えてきてしまうわ。
 ……『キス恋』は公式サイトを見た限りでは、それほどボリューム有りそうには見えなかったので、期日を守るのもそれほど……だったのかなぁと失礼なことを(^_^;)。


 なんちうか、やぱし「期日を守ってこそ、プロ」だなぁ……と思うことしきり。
 クオリティを上げる云々は見苦しい言い訳以上にはならないと。
 でも肝心なのは、わたしはエロゲを作るかたがたにそこまでの「プロ」性を求めていないということでしょうか。
 どうしても「アマチュアの延長線上」として見ているといいましょうか。
 だから延期をしてもそれほど気落ちすることもないですし、許してしまうわけで。

 こんなわたしの理屈からすれば、延期することが常態化しているあの業界は、とてもアマチュアリズムに溢れている……ということになるのでしょう。
 作り手こそも「プロ」では無い、と。
 そして一般的にはそうそう延期することが認められてはいないカタギの世界に生きるかたがたからすれば、そんなアマチュアくささが気に障るに違いありません。


 誤解されると困るのですけれど、「プロはアマチュアより偉い」などと言っているわけではありません。
 むしろエロゲは娯楽のために存在しているのですから、思う存分アマチュアリズムを発揮していただいてエンターテインメントを追求してくださってほしいと思います。
 わたしが生きるオタクの世界において――
 「望むクオリティには達しませんでしたが、納期なので作品を発表します」
 ――なんて嫌味なプロ根性を見せられても困ってしまいますし。

 ただ、まぁ、人間は感情で生きていますし、延期をするorしないでの印象の違いは生まれるでしょうねーということで。
 好印象であれ、悪印象であれ。
 それが今後の創作活動においてどういった影響を及ぼしていくのか、その点はクリエイターとして受け止めなければいけないのでしょう。
 それはもうプロとかアマチュアといった「立場」の違いは関係なく、作品を創り上げるという欲求に動かされるクリエイターの「生き方」の問題だと思うのです。
スポンサーサイト
<< 「落ちモノ系」と「幼なじみキャラ」の親和性について。 // HOME // 『夜桜四重奏』#3 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/640-4c7ec418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。