本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅したら文章、成型するけど、いまの気持ちを記録する~(笑)。

SCOPE
(軽くMC)
no vain
(トーク:45分)
Red fraction

最初のSCOPEを歌い終わってから、MELL姉様、早くも涙ぐんじゃって…。
前回のCG.MIXさんとのLIVE(2年前?)のときに「次はソロのアルバムで帰ってきます!」と宣言して、その夢がようやくかなった、みんなのおかげでかなえることができたって言ってくれたのですけれども。
こうしてLIVEでお会いできた、わたしたちのほうこそ夢がかなったのですよ!
そしてその夢は始まったばかり。
まだまだ続いていきますよ!o(^-^)o

トークはジェネオンのいつもの人が仕切って、とくにやくたいもなく。
でも今回のMELLさんはまだトークに不慣れなご様子とお見受けしたので、あーゆー仕切屋さんがいたほうが良かったのかも。

会場はSHIBUYA BOXXでしたが、音がすごく良かった!
わたしが好きな低音をきちんと拾えていましたし、それがまたMELLさんの楽曲に合っていたカンジ。
あまり高い音、無いですもんねー。

唄われたのは3曲で、曲数としては物足りなかったのですけれども、これは本番をお楽しみってことでー。
Virgin High! 来るかと思ったんですけれどもねー。

でもどの曲もハードロックでしびれたわ!(≧∇≦)
ことにトリのRed fractionはまじ震えたわ。
併設のAXも同レベル(以上?)の音響だって期待していいんですよね?
たーのーしーみーっ!!

トークでは応募の際に集計した好きな曲ランキングが発表されましたけれども。

1位:Red fraction
2位:砂漠の雪
3位:Virgin High

だったかな?
7位まで発表されたのですが Kicks、FRY TO THE TOP、君と出会えた季節…no vain、だっけ?
前ふたつは自信あるんだけど…。

とにかく本番のLIVEが楽しみになるイベントでした!
スポンサーサイト
<< これはもうアニメオリジナルと思ったほうが良いのかなー、な『鉄のラインバレル』#1 // HOME // ちゃん様がLeafを代表する原画家ということはわかりますけれど…… >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/619-3a6f6040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。