本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 すっっっごいね! 『マクロスF』!
 「愛・おぼえていますか」が流れたときは震えたわ!
 かつて人類を救った歌が、いま人類の前に立ちはだかる、このシチュエーション!
  以前『マクロスゼロ』と同じ背景を用いたカットがあったりしてシリーズとしての連続性を感じたりもしましたけれど、この作品って『マクロス』を創った人が、『マクロス』を知っている人へ向けた作品ですよね、ホント。
 20年かかっている伏線……といっても過言ではないと思うー。
 すごいすごいすごい!!!(><)

 でも本編の流れでは笑いがこみ上げてきてしまったのも事実。
 ほら、あの、出撃前にアルトがシェリルのもとを訪れたシーン。
 もー、なんちうか、ベタすぎる流れで安心するやら笑ってしまうやら。
 アルトの言葉をさえぎって、振り向きざまに口づけを交わすシェリル。
 どんな韓国映画だーっ!とか思ってしまったくらいにベタ(笑)。

 もうすこし引いた目でドラマではなく物語を見れば、今作って「帰還」のお話なの?
 窮屈な地球を旅立った人類が、子供ではないけれど大人にもなりきれないままにまた家へと帰っていく物語。

 レオンの壊れ様が恐いですけれど爽快。
 畳の上で死ねると思うなよー……!ってな気分。


 そういえばアルトが被弾していたように思うのですが、その前に機体の性能差に悔しがっていた描写もあったので、新鋭機で華麗にふっかーつ!とかなんでしょうか。
 サンライズくさい展開になってしまいますけれど、アルトの主人公補正は並みじゃないからなぁ……(^_^;)。



 えーと、で、FINALツアー一般販売分も脱落でしたー。
 うん、うん、わかっていたさ。
 ちうか本番はキャンセル分だから!(笑)

 そして追加公演の武道館公演のことが記事になっていたのですがー。
 「こちらの2公演には参加できそうにないという人は」
 ……って、なに、それ。
 実際は行けるんだけれど、都合で無理だなー……なんて調子の言い方は。
 あーあーあー。
 関係者枠で招待されているんだけれど、ちょっとその日はなぁ……って気分なんですね。わかります。
 ……ちーぃきしょーぉ!(TДT)



 『ブルースカイ・シンドローム』の表紙イラストを使った壁紙が公開されてマス。
 Aタイプのほうを壁紙にしてみたのですけれど……うあーっ。
 空の青さが眩しいわー。
 そんななかに立つシレンとロン。
 いいな、いいな~!(≧▽≦)
スポンサーサイト
<< あなたたちの覚悟を見せてもらったよ、FC東京の選手のみなさん! // HOME // 15分ドラマでも甘過ぎておなかいっぱいな『舞姫恋風伝』ドラマCD >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/594-55f8487e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。