本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』 見てきたー。
 昨日お酒入って帰宅したら、自分のなかで盛り上がっちゃってチケット手配してたもので(笑)。

 いや、なんちうか、その……スゴイ。
 基本TV版の流れを押さえながらも、前後編で作成する映画版としての構成もちゃんと意識しているって。
 TVが1~4部構成ですから前後編に分けるなら1・2部と3・4部に分けるとちょうどお話としては都合がいいのですけれど、あえて前後編を意識した結果「シモンの復活」に絞った前編というカンジ。
 それが終盤の怒濤の新作カットラッシュで見事に華開いてます。

 そういった全体の中で、シモンの凹み具合とかニアとメンバーの交流とかは薄くなっちゃったなーと感じたり。
 時間的にそうならざるを得なかったのでしょうけれど、この辺りはTV版の感情の部分での「溜め」を表現していたTV版のほうが好みかなー。
 でもでもでも!
 「あのシーン」でのニアは3割増で可愛く描かれていたので相殺!(笑)
 周辺状況は大きく変えられていましたけれど、流れは基本的にはTV版を踏襲していたのでこれもOKでしたしー。
 やぱし「あのシーン」は外しちゃならんって、さすがわかってます(^_^)。

 そして新作カット全開のヨーコさんの白兵戦!
 ひゃー、もー、ここはスゴイ!
 カミナが残したダイグレンを奪われてなるものかと必死なヨーコがさぁ、もうねもうね……(T▽T)。

 劇場版の展開と新作カットのおかげで、わたしにはキタンがより格好良く見えました。
 ちうかTV版の彼はどーも根本的なところで受け入れがたかったのですよー。
 「ジーハ村へ帰れ!」とか言っちゃうあたりとか。
 そーゆーところが劇場版ではカットされてましたし、TV版より暴れん坊ぶりが発揮されていましたし、好転したキャラなんじゃないでしょうか。
 あ、キタンだけでなく"黒の兄弟”みんな、わりと目立ってましたねー。
 TVではちょっと残念に思っていたので、この変更点も嬉しいトコ(^-^)。


 でもって、あれ。
 happily ever after
 やば……知っているハズなのに涙が……。
 ホントにこの作品は盛り上げ方とそのポイントを心得てますわー。
 ええ、まったくね!(T▽T)


 アバンとかエピローグとかでTV版には見えなかった情報が描かれてますし、後編の螺巌篇が楽しみで仕方ないです。
 ……って、来年のGWですかよ!(><)
 くぅぅぅぅっっっっ!!!



 映画の時間まで小一時間ばかりあったので、ひさしぶりにひとりカラオケに~♪
 自分を盛り上げるために「happily ever after」歌いたかったですしー。
 んでも実際はプチmilktub祭り状態だったという……(笑)。
 「Radio d2b On AIR」は歌っていて気持ちいいですね。
 ノリが、というか。
 でもmilktub系の歌い手さんのなかでは UR@Nさんより佐藤ひろ美さんのほうが歌いやすいかなー。
 「ハローグッバイ」は3回くらい歌ったー(バカでしょ……)。

 ほかにはfripSide「flower of bravery」「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど」をー。
 今月に新しく入ったと聞いていたこともあってカラオケ行きたかったのですよねー。
 んでも「flower of bravery」はまだしも、「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど」は無理っぽいですわ……(T▽T)。
 あきらめよう(笑)。



 あー、楽しい一日でした~。
 また明日からがんばれるよーん。
スポンサーサイト
<< 祝! 『堀宮』書籍化!(≧▽≦) // HOME // コミックトレジャー、お疲れ様でしたー。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/575-988b6233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。