本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夏の残り香を嗅いだ一日でしたー。
 蝉の声も小さくなってきましたし。

 蝉の声って異性を引きつけるためのものなんですよね。
 だとすると、世界でいちばん遅くに鳴き始めた蝉は、誰とも出会うことなく死ぬしかなかったのか。
 捧げるべき相手がいないというのに、その歌を響かせる意味はあるのか。
 誰を思って愛の歌を奏で上げるのか。

 「その夏、最後の蝉の声」を思って、いろいろと考えてしまいます。
スポンサーサイト
<< 『聖鐘の乙女 光の王子と炎の騎士』 本宮ことは 著 // HOME // Sを付ければ大丈夫 おふぁっくす! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/558-a88b4757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。