本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 発売されたCD版でRadio d2b を聞き直しているのですけれどもー。
 第1回から飛ばしすぎですね、お三方は!(笑)
 いちど聞いているからって、懐かしさより楽しさのほうが先に立ちます。

 あー、最初の頃は京介さんがきちんと輪の中に入っていたんだなぁ……(T▽T)。


 いろいろと衝撃展開が続いている『コードギアス』をいまさら見たー。
 「裏切り続けたおまえを、誰が信じるものか」
 ナイトオブワン、よくぞ言ってくれた!!!
 だよねだよねー。
 なにかと適当な言い訳探しをしている彼が、本気で何かを成せるとはいまだに思えないのですよー。

 「僕は○○と願っただけなのに」……といった「だけなのに」理論は、自分の行為の責任を限定的にしかとらえていないと思うのです。
 自らを起因として発生した全ての事象の責任を取るつもりでなければ、その覚悟もそれまでのことではないかなー。

 残り5~6話で物語をまとめることができるのかと思ったりもしますけれど、エヴァンゲリオンも20話くらいのときはこんなカンジで盛り上がっていましたし、なんとかなるんじゃないでしょうか。
 20話以降で迷走しましたけれど……(TДT)。
 ま、まぁ、そのときは劇場版でシュナイゼル殿下と真っ向勝負ってことで!
 またルルが行方不明になって、スクリーンで華やかに再降臨!みたいなー(えー?)
スポンサーサイト
<< その夏、最後の蝉の声 // HOME // 『クジラの彼』 有川浩 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/557-ec660a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。