本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ただいまー、おかえりー。

 というワケで、コミケ初日へ参加して参りました。
 とはいっても今日は企業メインで動いていたので、まだまだコミケに参加したとは言えない気分だったり。

 あー、で、その西3・4ホールねぇ……。
 出展企業数を抑えて通路を広くしたことは前向き改善点だとは思うのですけれど。
 でも企業がその通りを列待機場所として上手く使えていないようでは、全体から見ると功罪相半ばってところかなー。
 並ばせるのはいいとして、交差点の中ほどまでアタマ飛び出して列を区切るのはどうなのよ、アージュ。
 おかげで人の波も出張った待機列のアタマを回避するように動くモノですから、そこ、えらく滞留しちゃいましてねぇ……。

 企業スペースを去ろうとしたら去ろうとしたで、今度は動線の少なさが災いして東へ向かうエスカレーター付近で大混雑。
 おまけに例の事件を受けて「1ステップ1人」方式をしているらしいので、いつも以上に西→東の動線は悪いように思います。

 この混雑を受けて屋上展示場へつながる外階段を上り専用ではなく下り列も流すようにしたのですけれどー。
 エスカレーター近くの扉から外に出したあとは、外階段までスタッフの誘導無しで広場を横断しなければならず、これがまた……。
 「外階段を下りられるようにしました! エスカレーターより階段のほうがスムースです!」
 ……ってスタッフさんは仰ってましたけれどねぇ。
 経験から言わせてもらえれば、このエスカレーター付近のスタッフの声を聞き取れるほどの場所に居るのなら、エスカレーターで下りたほうが楽だと思います。

 残念ながら、あの場所から外階段へ流す手法は、効果的に働いていたようには思えません。
 しいて言うならば、エスカレーター付近で混雑してしまった参加者を外の広場へ送り出すことで、混雑による付近の危機を回避できたのではないかと思います。
 大雨が降ったとき、地下の貯水池へ水を流しこんで河川の氾濫を防ぐ……ような。


 まぁ、明日以降はなんらかの改善が為されるかもしれないので絶対とは言いませんが。
 でも尋常ではない暑さなので、屋内の状況を選べるのなら時間がかかるのを覚悟の上で屋内に居ることを選択したほうがいいと思いますよーん。
 ちなみにDAKOTAの時計に付いていた気温計では、9時頃ですでに35℃、10時半頃の日向にいたときは40℃を指していました(笑)。
 とにかく暑さ対策・日射し対策はよーく考えていってください。


 買い物自体はおおむね満足いく結果でした。
 暑さに負けてLeafとか大手は避けた結果なので、それもまぁ当然といえば当然ですがー。
 そういえばぱれっとの新作は和泉つばすサンですか?
 シナリオが保住圭さんとかいろいろとあれなカンジで期待!
 ぱれっと&PURPLEはすごかったですねぇ……。
 もはや企業スペースでは「大手」対応が必要なくらいに……。

 うぃんどみるも新作発表されてましたか?
 エスカレーター手前に大きな告知が貼られていましたけれど「はぴねすから3年。こ~ちゃの新作が」とかがメインあおりなのはどーなんですか?
 もっと自社の名前を前に出されても……(苦笑)。
 あれ、うぃんどみるじゃなかったのかしらかしら??



 ああ、外の待機列に並ぶときなのですけれどー。
 100均ショップで売られている折りたたみイスが便利だと思います。
 地面に直で座っているとどうしても脚がしびれてきますし、スカートで来ているオンナノコはそもそも地べたへ座り込むということが難しいでしょうし。
 重さも1kg無いくらいなので荷物としてもそれほど負担になるわけでもないですし、いざとなれば100均で売られている物だと割り切って処分することもできるってことで。
 まぁ、わたしが買ったトコロでは、100均のお店なのに210円しましたけれど(^_^;)。


 繰り返しになりますけれど、今年の夏の暑さはハンパ無いです。
 待っているあいだも中へ入ったあとも、快適に過ごせるようみなさま少しでも工夫をして行かれたほうがよろしいかと思います。


 そいでは、わたしはもうお風呂入って寝まーす。
 明日は大本命の音楽系です。
 d2bのCDはなんとしてでも手にしたいところ(><)。
 がんばってきまーす!!
スポンサーサイト
<< コミケ2日目、お目当てのCDげっと~ // HOME // d2b『GIGs』で夏のオタク祭り前夜を盛り上げろっ! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/550-2e77117e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。