本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『Fate/Zero material』を 買うだけだったら、なにも秋葉原へ行く必要もなかったような日曜日。
 いちおうコミケ前の最終確認の意味合いもあったので良しとしますかー。

 中古同人で好きなサークルさんの数年前の本が8000円であったのです。
 お財布の中にそれだけの額は入っていましたし、最近PCソフトも数は買わなくなっていましたし、先月はちょっと一時金も入りましたし、買い求めても良かったのですけれど……。
 ここはコミケ前だということで我慢の子。
 ……どうして今日という日に見つけるんだよー(T▽T)。

 コミケの帰りにあったら買おう。マジ買おう。
 でも来月、大阪行くかもしれないし、もしかしたら向こうのKで見つかるかもしれないんですよねぇ。
 でもってこのかた、東京より大阪のほうが人気薄みたいで、2000円くらい安いんです。
 えー、あー、うーん……(^_^;)。


 サンクリとティアのカタログは買って参りました。
 今回、サンクリのカタログが10周年記念企画が掲載されているために妙に厚くて。
 ほかに買い物の用事が無いときでないと荷物になりそうな気がして。
 ティアのカタログが厚いのはいつものことですけれど。
 コミケ後にこの2冊の重さには耐えられそうにないなぁ……と思って、今日(笑)。

 そろそろコミケのサークルチェックもしようかなーと考えていたので、気が向いたらCD-ROM版のカタログも買ってこようかと思っていたのですがー。
 自分、これまでCD-ROM版のカタログは買ったことないのですけれど、使っている人の話ではかなり便利だと聞きますし。
 なにより当日の会場で「ああ、これはCD-ROM版のカタログからプリントアウトしたんだなー」ってカンジのチェック表を持ち歩いている人を見てイイナーとは思っていたのです。

 んでも……2400円ですか。
 すでに冊子版のカタログは持っているので内容的には重複しますし、単にチェック作業が楽かな~と考えていただけのトコロにその金額は少なからず重いっちうか。
 なにより8000円の本をあきらめているのに、ここでそんな無駄遣いは出来ぬ!とCD-ROM版はあきらめました。
 というわけで、これから地道に手作業で巡回一覧を作ることにします(笑)。
スポンサーサイト
<< 『アスラクライン⑩ 科學部カイメツ』 三雲岳斗 著 // HOME // 『阪急電車』 有川浩 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/541-2510ab9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。