本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あ、装画は徒花スクモさんなんですねー。
 メディアワークスの外でも有川センセとペアを組まれるとは、よほど相性が良いのでしょうか?
 今作の装画、情緒深くもあるのですけれど、それでいてどことなくとぼけているような雰囲気が可愛らしいです。
 少しだけ苦く、そして少しだけ倖せになれる。
 そんな本編の雰囲気ととてもマッチしているなーと思います。


 阪急今津線車内およびその沿線を舞台にした、多様な人間模様。
 電車の中で見られる人からドラマを作れとは創作系物書きのトレーニングとしては常道なのですけれど、それをひとつの物語に仕上げてしまうというところが上手いのかなぁ。
 アイディアとして着眼するだけでなく、ひとつの形として顕在化させるっちうか。


 小さな恋の始まりや、昔の自分に区切りをつけて新しい一歩を踏み出す人。
 ひと駅ひと駅の乗車時間なんて10分程度なのでしょうけれど、その短い時間にだってドラマはあって。

 寝取られ相手の結婚式へ乗り込んで見事討ち入りを成し遂げた翔子さんとか、暴力的な彼氏からキッパリと身を引く決心をしたミサさんとか、かっこいい女の人のお話も素敵でしたけれど、やぱし恋の始まり、その瞬間を描いたお話のほうが好きかなー。
 とくに大学生の圭一くんと美帆ちゃんのふたりがさー。
 もう初々しいったら!(≧▽≦)

 ちょっと頑張れ、今頑張れ、俺。

 幸運の神様に後ろ髪は無くて。
 チャンスは、訪れたその瞬間にしか無くて。
 始まりは偶然が運んできてくれたかもしれないけれど、それを結実させるのはやぱし当人の気持ち、努力しかないのですよねぇ。 


 ユキさんと征志くんの大人カップルもいい雰囲気!
 大人しそうに見えて意外と策士なユキさんと、単純そうに見えてそんなユキさんの手綱をしっかりと握って御している征志くん。
 なんなのー、このお似合いすぎるカップルわーっ!!

 お酒を飲める人は多いでしょうけれど、お酒を嗜むことができる人は少ないんじゃないかなー、と。
 ユキさんのお酒の飲み方、かっこいいわー。



 格好良くて可愛らしくて。
 人生の楽しみ方って、まさにそこにあるかなーと。
 同じ人生を見つけることはできないですけれど、ここに描かれた人たちみたいに楽しいドラマを見つけていきたいなー。
 そんなふうに感じたのでした。


スポンサーサイト
<< そろそろサークルチェックをはじめないとー // HOME // わたしたちにできることをかんがえよう >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/540-42fec1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。