本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『CHANGE』 Final 見たんですけれど。
 政治モノは当たらないって聞いたんですがー、それって落としどころが見えてないからなのではないかなーと思ったー。
 解散総選挙が伝家の宝刀であるのは、ただの「現実」でしょー?
 フィクションの世界でもその効力を求めてはイカンっちうか。
 フィクションではフィクションならではの切り口や見せ方を用意してよ、もー……というカンジ。
 つまるところ、物語としてカタルシスに欠けてるのかなー。

 会議で不要なお茶を用意することを取りやめることにまでも反対勢力がー……ってエピソードは、そういう終盤への逆転劇への布石なのかと思っていたのですがー。
 うーむ……。


 20分にわたる総理の演説も、どこに持っていこうとしているのかイマイチ見えてこなかったっちうか。
 木村さんの演技はすごかった! ……で?と。
 そういう場面だから仕方がないとはいえ、言葉にキレ?が無かったような……。
 簡単な言葉で伝えてはいるんだけれど、いろいろと言葉を弄していることには変わりなくて。
 言霊のパワーがね、伝わらないっちうか……。
 ここではむしろ20分もの長回しの撮り方が逆効果だったような気がしないでもないです。


 美山さんとの恋物語も、ちと心配。
 この人たち、交際期間無しで結婚の意思を固めちゃったんですよ?
 しかも顔を付き合わせていた時間のほとんどは、政争で大わらわだった頃なワケで。
 なんだか吊り橋の恋って気が、さー……(^_^;)。


 ちょっと、これは……残念な終わり方だったかなぁ。
 もちろん、わたしが望む方向では無かった……というだけなんですが。
スポンサーサイト
<< 平日のライブって社会人にはツライのです…… // HOME // 『Haruka Shimotsuki solo live LV.2 ~シモツキンはレベルが1あがった~』 へ行てきたー。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/517-18fdc9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。