本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ふぉぉぉ~……。
 サッカーW杯、3次予選 日本vsバーレーン。
 ようやく勝てた~……(´Д`)。
 ボールを支配しつつも危ういカウンターを何度もくらったりして、なんともハラハラした試合でした。

 ……で、あれですか。
 PKを決められなかった中村俊輔選手を戦犯として祭り上げですか?
 好きにすればいい!(><)

 巻選手は途中交代での出場のほうが良い動きをするように思うー。
 なんちうか、結果を残そうとすることに対して貪欲な動きを見せてくれるっちうかー。



 問いかけを聞き取れなかったとき、それに対する反応はふた通りあると思うのです。

 A:
 「『○●×■■□♪×□』って言った?」と自分の中で文章を構成してその真偽を確かめ返すタイプ。
 B:
 「いま、なんて言ったの?」と聞こえなかったことを示して再度の発言を求めるタイプ。

 どっちがいーのかなー。
 前者のタイプで、あまりに自分に都合の良い解釈で問い返す人と繰り返し遭遇してしまって。
 「そんなこと誰が言うか!」とか思ってしまってー。

 ケースバイ。
 うん、ケースバイだとはわかっているんですけれどー(^_^;)。



 朝方Web巡回していたら、SELENの『借金姉妹2』が面白そうに見えたので、予約しに行くべ行くべと。
 SELENらしからぬ明るいCGだったのがツボ(笑)。

 で、雨のなか秋葉原へ行ってきたのですよ。
 そこで気付いたのですけれど、もう中央通りのソフマップ前の献花台って撤去されていたんですね。
 気が付かなかった……。
 替わり?に、そこかしこにいる往来へ目を向けている警察官の方々に気が付きましたけれど。
 秋葉原という街は、変わってしまったよ、みんな。
 この世に永遠なんてモノは無いって知っているけれど。

 ご飯食べて同人誌を眺めて、そんないつものルートで散策。
 世界は変わってしまっても、自分って人間は簡単には変わらないものだなぁ……と(笑)。
 ソフトの予約も7月~8月に発売予定のタイトルを、バーンッバーンッと予約してきました。
 は? 『借金姉妹2』ですか?
 ギリギリのところで迷ってしまったので予約してきませんでした!(なにしに行ったんだ……)
スポンサーサイト
<< 『桜田家のヒミツ ~お父さんは下っぱ戦闘員~』 柏葉空十郎 著 // HOME // 『死因不明社会 Aiが拓く新しい医療』 海堂尊 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/486-70c77a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。