本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『夏空カナタ』がマスターアップだなんて、またまた、そんなご冗談を……。
 え? だって、ゆずソフト……え? ホント??

 23日に予定していた他ブランドが軒並み延期した結果、この日に登場する新作でめぼしいタイトルって『夏空カナタ』だけになってしまったわけで……。
 残っているのってファンディスクとか廉価版とかばかりですもん。
 こりゃ釣れるわー(´Д`)。
 上手すぎるですよ、ゆずソフト。
 作品どうこうは別にして、その売り方については昨今の新興ブランドの中では一目も二目も置いてしまうなぁ……(^_^;)。



 昨日の『コードギアスR2』でのナナリーの言動を考えていたのですけれどもー。
 ネット界隈を眺めていると、あれは彼女の自発的行動だったとする向きが大勢のようですが、それもどうかなーとか思ってしまったりして。
 ユフィの遺志を継いで「特区日本」を作るという考えって、そもそもが「ユフィを好いていたスザクを振り向かせるため」のものだったりしませんかねぇ……?
 うん、まぁ、それまでも込みで「自発的行動」ととらえられているのかもですけれど、そういうナナリーの二心についてコメントしている感想を見なかったもので。

 ……わたしが斜めに見すぎなのかなー(苦笑)。

 でもね、でもね。
 そーゆー裏があったからってナナリーのこと、否定しないですよ?
 むしろそういう実利を考えて行動している「女」の部分があるのだとしたら、すごく感動。
 ルルもスザクもさー、彼女のこと、そういうふうに見てないでしょ。
 そゆとこがさー、根源的にすれ違っちゃっているトコロなんじゃないかなーとか。

 ……さすがにここまで考えると、斜めに見すぎているような気がしないでもないです(笑)。
スポンサーサイト
<< 「日常」に寄りすぎてあっさり風味になってしまった? 『PrincessFrontier』 // HOME // 池端センセの本は、ホント、気持ちを浮上させてくれるわ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/430-67552f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。