本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 のどの痛みと微熱で目が覚める連休明け。
 あー、こりゃやぱしOTSU#2でもらっちゃったかな……。
 ということで、これは五月病ということでよろしいか。いか。フタコイオルタ。


 そんな熱暴走気味のアタマで振り返る、2008GW。

●ロマンスカーMSEに乗ったー。
 神奈川方面から有明に乗り込む場合、新宿でTWRをつかまえるより、これで新木場まで走ってしまうほうが楽!だとおもた。
 その豪華さゆえに使いどころが限定されてしまうレアカードみたいなものですが。
 顔はEXEと思いきや、中身はVSEとタイマン勝負できるくらいにゴージャス。

 日本初、連絡線を利用するために霞ヶ関のホームで座席の向きを乗客の手で一斉に入れ替える風景がなんともアットホームで◎。
 この和気藹々さ、なんとしてでもを乗せてあげたいと思ったトゥルー。
 絶対楽しめるって!(≧△≦)
 ……口では面倒だなんだ言うかもですけれど、本音はちゃんとわかってるトゥルー。

 しっかし、行く駅行く駅でカメラ構えた鉄ちゃんを目にして、やぱしスゴイと思った……。
 こんなに朝早くから……(その時間にドリパに向かうアンタもアンタ)。


●DreamPartyに行ったー。
 とはいえ、唯一無二の目標はOVERDRIVEだったわけですが。
 こ……コミケでも使わないってくらいに散財してしまった(^_^;)。
 でもメッセンジャーバッグもTシャツもジャージも、そのほかどのアイテムも実用性高い品質だったので嬉しーっ!
 ツアーTシャツなんて1回着たら雑巾になるモノがあったりしますからねぇ……。

 あとはライブの時間まで余裕があったので無料配布の列に並んだりしていたのですけれどー。
 いろいろ言われているようにRococoWorksの列形成が杜撰のひと言で……。
 配布予定の時間帯が大手とかぶってなかったために人が集まりやすかったという状況はあるにしても、人のさばきかたやその後の対処の方法などが場当たり的すぎ。

 もちろん二次的なモノとして、我先にと駆け出す参加者にも罪はあると思います。
 あの殺到する様を目にして、スタッフもパニくったのではないかと弁護的推測。
 どうせ100限なんだから、さっさと散らしてしまおう!……とか。
 ……でもこの「100部限定」という文言も、この狂騒を生んだ原因のような?
 宣言しないで列に並ばせて、ある程度の位置から後ろに並んでいるひとにはそこで「足りないかもしれない」旨を伝えれば良かったのではないかと。

 ダッシュでならんだ人たちで作った列の先頭からきっかり100人を選別して、そこから後ろをバッサリ切って捨てた風景は、なんとも切ない思いがしたのです。


●スーパーアグリ F1からの撤退を決断とか……。
 昨日、微熱アタマで聞いたニュースだったので現実感に乏しかったのですけれど……。
 トーチュウ買って目を通したら、ああ、本当なんだなぁ……って。

 いろいろ言いたいことはあるのだけれど。
 でもね。
 こんなデジタルな時代にあっても、一瞬の徒花を咲かせるような生き方をできる人たちが残っていたことは素敵なことだなって。
 厳しい現実ばかりが目の前には広がっているけれど、ひとつ、夢をカタチにできる優しさが、この世界には許されていたんだなって。

 残念かもしれないけれど……いや、でも、そうなんです、きっと。
 スーパーアグリの姿を目に焼き付けた人たちの「念」は、この世界に、次の時代へ「残」っている。
 大輪を咲かせなかった、時代という道程での路傍の花かもしれないけれど。
 この道に、彼らの足跡は刻まれている。
 そのことを、わたしは、忘れたくないのです。
スポンサーサイト
<< あの日のことは、伝説の終わりであり、始まりであり // HOME // のんびり回れるトコが コミティアの良いトコロ~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/425-17fcb46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。