本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も今日とて通販物のお受け取り。

 そんな中で届いた『milktub 15th ANNIVERSARY BEST ALBUM BPM200 ROCK'N ROLL SHOW』が、ものすごく素敵すぎるわ!(≧▽≦)
 期待通り、いや、期待以上のボリューム!
 ロック系のエロゲミュージックでは、ひとつの集大成のような。

 「グリーングリーン」には代表されるガールズロックを中心としたDISC01。
 milktubのおふたりで奏でる男臭いハードロックのDISC02。
 ロックと言っても収録されている内容には幅があって、それだけに聴き応えも十分。
 しかもゲーム主題歌の再録がほとんどかと思いきや(もちろんそれでも良かったのですけれど)、アルバムMixな曲やオリジナル曲が思いの外多くて嬉しいサプライズですわ~。


 ちうかね!
 Special thanks へ名を連ねる人がすごすぎ!
 いまのエロゲ音楽のシーンでロック系に分類される人がこれでもか!ってくらいに。
 さすがmilktub……さすが15周年……(^_^;)。


 それしても桑島由一センセの作詞はハートに響くわ~。
 言葉遣いがセンス溢れているっちうか、独創的っちうか。
 「Ever Green」とか「ガッデーム&ジュテーム」とか弾けすぎでしょう!みたいな。
 ことにDISC01の「グリーングリーン」から「Ashberry」までの連続5曲は引き込まれるわ。
 各作品の主題歌オンパレードということもあるかもですけれど、この5曲、ほんっとに「世界」を作ってる~。


 そして『らき☆すた』の4人が歌う「男子ムリムリ大改造」は、はたして畑亜貫センセらしいブッ飛んだ歌詞でした……。
 そんなイカレた歌詞がまた、milktubの曲に合ってるんですよねぇ(笑)。


 でもって同封のペーパーで告知された第二文芸部のツアーファイナルのチケ申込を早速!
 気付くの遅れて締め切り日が過ぎてて東京公演は申し込めなかったのDEATHよ!(T▽T)
 抽選の神様、お願いします!(><)
スポンサーサイト
<< 3人いっしょが倖せ 『フタコイ オルタナティブ』再放送決定! // HOME // 『やっぱりおおきくなりません』 白倉由美 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/370-630a0032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。