本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 素敵な読後感を抱きながら就寝すると、翌朝の目覚めがちょー気持ちいい……ということを精神医学のお医者様は研究してみるといい。
 たんに興奮してるから目覚めもイイってだけかもですけれど(笑)。
 そんな次第で今日はすごく目覚めが良かったー。
 ちなみに読んでいたのは『図書館内乱』。
 毬江ちゃん!(≧▽≦)

 感想は明日。



 事情によって生まれ育った土地から逃げるようにして旅を始め、その旅も少しずつ仲間が増えていって運命的な契約も交わしたりして、でも自らに備わった強大なチカラを恐れて失敗したことで仲間とも離れることになって、そこからあらためてチカラについて学んでいって……とか書くと、なんだか『ベルガリアード物語』に思えてきたですよ、『幻獣降臨譚』。
 隠された高貴な血筋に生まれた少年 or 少女のビルドゥングスロマンと言ってしまえば、そら同じになってしまう?(^_^;)
スポンサーサイト
<< 『渡れ、月照らす砂の海 幻獣降臨譚』 本宮ことは 著 // HOME // 『旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。』 萬屋直人 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/358-52ca32b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。