本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荏柄天神社の梅

 ワンフェスとどちらに行こうか散々迷ったのですけれど、今日は鎌倉へ梅を見に行ってきました。
 去年は見に行けなかったので今年こそ――!と思っていたので。
 でも、総合的には判断ミスだったかなー。
 着いてすぐに観光協会のお姉さんに見どころを尋ねたんですけれど「今年はどこも遅くてねぇ……」と言われてしまったり(T▽T)。

 実際、どこも5分咲きってカンジで春のにぎわいには少し寂しいカンジが。
 んでも、そーゆーこぢんまり感も「梅」らしいかなー、とは思います。
 派手でもなく、強く人の心を揺さぶるでもなく。

 今週末でそれなりに見られたのは宝戒寺と荏柄天神社だったでしょうか。
 とくに宝戒寺の枝垂れ梅は見事でした。
 でも見事すぎて三脚持ちのカメラパーソンが多くて落ち着かなかったという点も(^_^;)。
 お姉さんのお話ですと長谷寺も見頃に入ったらしいのですが、ちょっと今日はそちらまで脚を伸ばす気になれなかったので断念しました。
 まぁ、長谷寺は梅だけでなくほかの花でも見に行く価値のあるお寺ですし、またの機会ってことでー。

 あ、あと鶴岡八幡宮では結婚式(神前式?)を執り行っているの方々を目にしたり。
 ふえー。
 こういうところで本当に式を挙げる人っているんですねぇ。
 普通に観光地じゃないですか。
 わたしも含めてみなさんに見られてましたよ?
 ……まぁ、それだけ多くの人に祝福されたというのも事実でしょうけれど(^-^)。

 おみくじやお土産を売ってるところにいる巫女さんではなく、いろいろと正装?っぽいアイテムで着飾った巫女さんを目に出来て、これはこれで満足です(笑)。


 行きの電車は強風で、帰りの電車は人為トラブルでそれぞれ遅延に遭ったりして、そーゆーところからもなんだか今日という日はケチがついていたのかなぁ……と思います。
 こんな日もあるもんだ。
 でも鶴岡八幡宮で引いたおみくじは、めずらしく中吉だったんですけどー?
 「一生の頼りになるのは信念である。(中略)不動のものを掴みなさい」ですって。
 これって『紅』で闇絵さんが言うところの――

「一つでいいから、何か答えを見つけておくといい。それさえあれば、たいていのことは乗り越えられる」

 ――ってことですよね? ね?
 やっぱり『紅』はためになるなぁ(そっち!?)
 ……うん。
 揺らがないものを見つけよう。――見つけよう。
スポンサーサイト
<< こんなに早く倖せになってしまうと、逆に不安になってしまう 『turetears』 #8 // HOME // コバルト文庫のアニメ化方針が見えたような?『伯爵と妖精』アニメ化の噂 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/327-0f1052f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。