本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 く……ああああああっ(><)。
 わかってはいても「ことみ編」クライマックスは涙が溢れてしまうわ。
 いかなわたしでもこのシナリオでは、愛と優しさが世界に存在することを信じずにはいられなくなるっちうかー。
 世界は美しい。
 悲しみの涙に満ちてさえ。
 んもーっ、もーっ!

 んでも、アニメは1話の尺に小器用にうまくまとめた感があって、スケールの大きさで言えば原作ゲームのほうが表現力で勝っていたようなカンジ。
 独立した「ことみ編」の結末ではなく、あくまで全体の中での一部という扱いがそのように感じさせるのかもー。


 にしてもことみの幼少期のことといい、原作での汐篇のラストといい、朋也のプライドの高さがオンナノコを不幸にしているような気がしてならないデスヨ。
 自分がどうありたいのか、自分がどうしたいのかの視点ではなく、大切な相手を守ることを最優先に考えていれば、オンナノコが不幸になることもなかったのではないかなぁ……。
 まぁ、その辺りの自尊心の高さや気遣いの無さが、ユーザーと等身大の姿として描かれているのかもですけれどー。
スポンサーサイト
<< 新しい自転車、真っ白な子だから「真白」。 // HOME // 『Mステ』にPerfumeがー…… >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/288-b90f597c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。