本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 朝、いざでかけようとしたところ、外では雪がチラホラと。
 日は照っているので、これは風花かー……と、寒いことはものすごく寒かったのですけれど、ちと嬉しい気持ちになったり。


 そんなカンジで日中も寒いことは寒いのですけれど、んー……。
 なんちうか、春?の香りを感じたりするのですがー。
 風の中とか、日だまりに。
 こう、突き刺すような寒気だけでは、無い――みたいなーみたいなー。


 まぁ、今年はわりに冬らしい冬だったと思うので、そのぶん春が待ち遠しくなっているのかも。



 NFL ディヴィジョナル・プレーオフ
 NY・ジャイアンツ vs ダラス・カウボーイズ
 う、うーん……。
 QBイーライ・マニング率いるNYGがどのような強さを発揮して第1シードのDALから勝利を収めたのか興味があったのですけれども。
 NYGが、イーライが、勝ちきったという印象はあまり強くは無かったかなぁ……。

 第3QのFGで勝ち越したDALですけど、そこでFGの3点しか取れなかったことでモチベーションが下がり始めたように見えたのですがー。
 ことに第4Qでの展開はDALの自滅っぽくて……。

 DALの強さ、さすがに70年代のそれは知らないのですけれども、エイクマンやスミス、アービンを擁してスーパーボウル連覇もある90年代の強さは記憶に残っています。
 あの頃のチームは、彼ら中心選手がしっかりと根幹を成していたようにも。
 翻ってみれば現在のDALは優秀な選手がいても、どうにも「彼らのチーム」という印象が無いっちうかー。
 ……まぁ、QBロモは昨季からようやくスターターに入った5年目選手ですし、WRオーウェンスは移籍組ですしねぇ。
 まだまだチームの色を染めるには時間が足りていないのかも。


 でも、つまりはNYGって「なんとなく勝ってしまうかもと期待を抱かせるチーム」になっているのかなー、なんて。
 強さとは別次元で面白いチームなのかも(笑)。
 そんなNYGがグリーンベイ・パッカーズとたたかう舞台はGBのホーム、ランボー・フィールド。
 予報では氷点下、雪が舞い散る可能性大とのことで。
 うはー、舞台が整ってきましたよ!(^-^)
スポンサーサイト
<< 『Mステ』にPerfumeがー…… // HOME // 『客観的』なんて言葉、ウソくさいよね >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/286-ff83b7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。