本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 NFL ディヴィジョナル・プレーオフ
 シアトル・シーホークス vs グリーンベイ・パッカーズは42-20でGBの勝利!
 YEAH!(≧▽≦)
 第1Q、2TDを奪って先制したのはSEAなのですけれども、そこから雪が散り始め。
 これぞランボー・フィールドってくらいに雪の中での戦いになったらもう、GBが見事に息を吹き返しちゃって。
 ホームアドバンテージってこういうことを言うのかなーって。
 SEAはこの雪に負けましたねぇ……。

 で、カンファレンスチャンピオンシップへ進出となったGBなのですけれど。
 第2シードのGBは、第1シードのダラス・カウボーイズが順当に勝ち上がってくれば次は適地での戦いになったはずなのですが……DAL、まさかの敗北!
 どうした、ロモ!!!
 90年に現行のプレーオフ制度が始まって以来、NFC第1シードがディヴィジョナル・プレーオフで敗退するのは初だそうで。
 うはー。
 NY・ジャイアンツ、じわじわとキてますか?
 AFCではインディアナポリス・コルツも敗退していますし、もしかしたらQBイーライ・マニングがお兄さんのペイトンを越えたシーズンとして記録されるのかもかも?

 ま、でも、これでGBはホームで戦う権利を得たわけですしー。
 GB有利であることには変わりない……かな?



 高校サッカー選手権決勝
 前半6分での流経大柏の先制点は運がからんだものなのかなーと思っていたワケですよ。
 試合開始から時間も経っていなかったですし、前半の終盤付近では藤枝東もチャンスを作ってましたし。
 でも後半に入ったら動きに差が出ちゃって。
 残念なことに流経大柏のほうが1枚上を行っていたカンジ。
 あるいは、たとえラッキーだとしても先制点を奪ったからこその勢いがあったともいえるかなー。
 もちろん最後までの展開を見れば、あの先制点はラッキーではなかったと思えるのですけれども。

 うーん……。
 Jリーグではこれまでの10年を作ってきた選手の引退やら移籍やらが目に付くシーズンですけれど、こうして若い選手の活躍を見ると次の世代・時代が楽しみになってもきます。
 流経大柏の大前選手はちょっとサイズが足りない気もしますけれど、レッズの田中選手みたいな位置に達すれば面白いのではないかなー、とか。
スポンサーサイト
<< ざっくりと『AYAKASHI』#2のこと // HOME // 2007年【My Favorite!】ライトノベル リスト >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/280-6af43c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。