本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下北沢にある「うしとら」さんへ!
本日は「女性ブルワーズイベント・2012」と銘打たれたイベントが催されてまして、クラフトビールの中でも女性が醸造士としてお造りになっているビールをラインナップした日であります。
「うしとら」さんはイベントをよく企画されますね~。

普段の多様なラインナップも魅力ですが、こういう企画モノも興味深いです。
並べられた銘柄はこんなカンジ。

・牛久ブルワリー
・ロコビア
・ハーヴェストムーン
・ヤッホーブルーイング
・京都町屋麦酒
・箕面ビール
・城山ブルワリー

京都町屋麦酒さんとか城山ブルワリーさんとか、わたしはあまり味わったことないかな~。
そーゆー馴染みのないブルワリーと出会えるのも企画モノの醍醐味ですよね!

…しかし最初の1杯に頼んだのは、牛久ブルワリーさんのベルジャン・トリペルだったのでした!w
牛久ブルワリーさん、好きなんだもん!
ベルジャン好きなんだもん!(><

は~。やぱし香りがいいねぇ~(´∀`)

次は京都町屋麦酒さんのくろおす(スタウト)。
やぱし普段飲まないブルワリーさんを飲まねばね!
そういう次第で初めて口にしますけれども、すんなりと飲める飲みやすさ。
クセの少なさは食中酒としてなんにでも合いそうです。

てところで、うしとらさん名物のカレーなどを。
この日は最初にドリンクのみのオーダータイムがあって、フード関係が遅くなっていたのですよね~。
しかしフードが始まる頃には店内も混み合ってきて。
なにこのカオス!みたいなw

今日のカレーはホタテでした。
大きなホタテがキモとヒモごとごろんと。
さわやかな香りが立つ、ビール屋さんのカレーってカンジですね。

あとフードでオーダーしたのは牡蠣のオイル漬けと豚バラのマーマレード煮こみでした。
牡蠣は…どこで食べてもこんなカンジかな~って。
粒が大きかったですけどね!
マーマレード煮こみはすごかった!
豚の脂は押さえ込まれ、ほろほろと崩れるくらいに煮込まれたお肉!
そしてマーマレードの香りがさわやかでかすかに酸味も。
これは美味しかったな~。


ビールに戻りますとロコビアさんの芳醇麦酒を。
なんというか、これは美味しい!と言うほか無いビールでした。
旨味を求めて辿り着いた一つの答え!みたいなカンジ。
とにかくわたしの舌にあってしまったビールです。

そして牛久ブルワリーさんのチョコレートラガー。
やっぱり牛久さんに戻ってしまうw
だけれどもこのチョコラガはどうかなー。
ロースト感があっても名前のチョコとは相違があるような。
ラガーっぽい重さがあって素敵ですけれどね。


本日のイベントはうしとらさんの壱号店だけでなくとなりの弐号店でも同時開催。
そしてそれぞれで供される銘柄も異なっているということもあって、店を行き来する人も多いです。
ロコビアさんのサクラ・スチームも弐号店で飲んだんだっけかな?(記憶曖昧w

なんというかお花の名を冠したビールって薄くて香り重視ってイメージがあったのですけれど(それが悪いちうワケではないですよ!)、このサクラ・スチームは味もしっかりとしていて美味しかったです。


…というトコロでお店離脱。
イベントなんだから!と思っていても、結局は偏った飲み方になっちゃったかな~(^^;

とまれイベントは終始盛況で、店内ではブルワリーさんの姿も見えてお客さんと語らったりして。
あるいは常連さんとか知己のかたなのかしら?
それでもわたしも二言三言、言葉を交わさせていただけたりして楽しかった~。
まあ「美味しいです!」とかくらいしか伝えられないコミュ障なんですけどね!(T▽T)
スポンサーサイト
<< 2012年 第5週の2 「GREENBUD!!」 // HOME // 2012年 第3週 「The Royal Scotsman」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1166-a0836716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。