本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@s_warehouse 使用された立場からのご意見ありがとうございます。その様子ですとなんだか中途半端感があるようですね、S。ただアプリの感触としては途上感をTabでは受けて、なんとなーくこれから!って気もしました。開発者への自由度が感じられるというかw


posted at 21:38:05


今年も変わらずノーフューチャーすぎる!w QT @bamboo_milktub 新年初職質を受けた。浅草は平和である。しかしブラックラグーンを見た後で、ギャグで「職業は?」と聞かれた際に「公共の敵である事です」と答えたらめっぽう怒られた。しかし後悔はしていない。


posted at 20:45:54


@byurariusu 私もそうなんですけどね。でも劇中ではああですし、この問い掛けは万能と特異の比較として私はいつも用いてます。


posted at 20:34:57


むしろこうなると使用されるシーンが重なる銀河Sとの比較が気になるわー。


posted at 20:33:30


ZZガンダムとクインマンサ、どちらが強いかの問い掛けに近いものがあると思う(私、この問い掛け、好き)


posted at 20:31:15


銀河TABはさすがに7インチ画面は視認性良くBluetoothキーボード使えばノーパソさながら。しかしBluetoothのレスポンスには確実性にかけるところがあるので、速度を求められるシーン、例えば会見などをその場で入力していくには全く向かないと思う。落ち着いて打てるなら◎。


posted at 20:30:06


今日までiPhoneと銀河TABを使ってみての比較雑感。使用を想定されるシーンが違いすぎるのでスペックだけで単純に割り切れるものではない。あえて言うなら回線速度と安定性にストレスレスしたいなら銀河TAB、アプリ機能の細やかさならiPhone。


posted at 20:27:20


20:30のWBに参加したかったな…


posted at 20:18:58


今年に入ってからこちら「それは暗に含めた上での発言」の「暗に」の部分を察してもらえなくて指摘され続けてたり。そういう意図で語るには技術が届いてなくて結局は言葉が足りていない状況なんだろーなー。


posted at 16:27:47


バーサスアンダースローは確かに良作。青春の懊悩が真っ直ぐに出てる(キャラは何処かひねてるけど、それもまた等身大ってやつかな)


posted at 16:02:17


そうか…。新宿からロマンスカーで沼津まで行ってタップルームという小旅行はアリなのか…。ゴクリ…。


posted at 14:28:04


そしてCOEDOは鶴賀学園な気がする。紅あたりがわは(そりゃ髪の色だーw)。


posted at 11:23:35


サンクトガーレンを咲に例えると龍門渕かなって。ほら露出の高さっていうか。…なんて例え話を考えるのは宇宙広しとはいえ5人もおるまい(´Д`;)


posted at 11:19:13


7日からテキサス2バーガーですとぉっ!? 期待値高くないですか、今度は! 大丈夫かなー(^^;;


posted at 08:05:57


温かいお蕎麦でも食べようかと思ったら、駅蕎麦、お休みでしたとかなにこれ…。お正月ってこれだから!(>_<)


posted at 07:47:51


まて。なんで車内に燻製肉の香りが漂ってる!?(°□°;)


posted at 07:42:45


ニチアサだというのに、なんという遅い流れかw


posted at 07:41:22


内容にフロイト的意味が無いなら、多分信奈4巻の影響だなw


posted at 07:38:44


初夢は…忘れた。見たことは覚えているんだけども。何かから逃げる内容だった気がする。ただ逃げるんじゃなくて撤退戦みたいなカンジで振り返って反撃してた。


posted at 07:36:00


電車、空いてますねー。流石に(^^;;


posted at 07:30:29


嗚呼、やっぱり「フィーたん4コマ」は黒田bbさん多忙で離れられてしまうのね…。待ってたのになあ。


posted at 02:08:07


「それがどうしたっ」とか「織田信奈の野望」とか、絶対的な別れを暗示させながらもそれに引きずられずに日々を確かに生きていく作品が最近の私の好みなのかも。


posted at 01:26:16


AXLの新作って長谷川さんシナリオなのね~。恋楯から入った派としては楽しみ!


posted at 01:23:50



スポンサーサイト
<< 1月3日のtぶやき // HOME // 1月1日のツイート >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1160-6f454e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。