本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 休みのあいだに図書館へ!
 よし、借りてこれました!
 これで新たに予約ができるるるるる~♪

 しかしそのせいか、購入したラノベが積んでいかれてしまっているのです。
 読書する習慣を取り戻さなければ!(><)




 あー、水戸コミケだったんですよねー。
 TwitterのTLを見ていると楽しそうだなーとは思いつつも、多くの「買えた!」とか「列形成が……」とかのつぶやきを見るに、うーん、と考えてしまいます。
 場所を変えただけでの即売会かーって。

 さらに考えてしまうのは、少しだけ場所を変えたせいで参加する人が限られ(そこへ行く意志を試され)、今回でしか手に入らない発行物とかがそれなりに多く、その結果、今回のイベントでの発行物は価値をプレミアを自然と生じてしまうのだよなぁ……ってことでした。


 欲しければ行動しろ!とは、わたしが常に言う心構えなので今更それを言うか……という部分はあります。
 んでも。
 それは即売会というスタンスが前提にあってこそで、今回の水戸コミケって、もっとこう、即売会というより記念イベントという主旨を持っていたのではないかなあ……という想いがあって、買うことばかりが話題になっていたTLに違和感を持ってしまったのです。

 買う行為は否定しませんが、もっと、こう、メモリアル的ななにかが生まれていてほしいなぁ……とか思ったのです。


 あ、念のため言いますと、そういう「水戸コミケ」らしいイベントについての言及もありましたよ!
 なんですか、地元のお肉屋さんの焼きモモ肉とか、地元ヒーローの対決とか……etc。


 ん、まぁ、あれかな。
 行ってもいない人間がどうこういうのはフェアでは無いですか、やぱし。
 ちょっと同人誌をとりまく環境について、「昔とは違う」ことを認識しないといけない事柄が頻発してきているので過敏になってるのかも。

 んでも、反省……はしますけれど、止めはしないよ!
 考えることが人間だから!(`・ω・´)
スポンサーサイト
<< 先日の水戸コミケのコメントについてご意見ちょうだいしました。 // HOME // 『僕たちの旅の話をしよう』 小路幸也 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1129-7a978891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。