本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 富士フイルム、ペット検出機能など搭載の「FinePix」6機種を発表
 この春、コンデジ購入を検討しているわたしにはこの中から選ぶことになりそうで。
 初めてのコンデジなので取り回しの善し悪しとか機能の充実ぶりとかわからないですし、ぶっちゃけなんだってかまわないのですがー(笑)。
 富士のメインを張るFシリーズの最新機種は、いまだ日本発売は未定らしいですし・

 そういう次第なので、このなかではFinePix XP10が気になります。
 理由はボディデザインとカラーリング。
 ほんっとに機能と関係ないトコで選んでる~!(笑)

 まぁでも、実際に手にしてみないと決められないかなー。
 発売前にどこかで手にできないかしらん?



 ペンタブ、新しくしましたー。
 最近、絵を描く時間も減ったってのに(笑)。
 んでもワイド画面のモニタにしたので、ペンタブも合わせないと気持ち悪い操作感になるので、ここは止む得ず(>_<)。

 これまでと同じくintuosシリーズなのですが、サイズを600系から840へ大きくしました。
 机の上で場所取っちゃってもー。
 しかし作業領域はあまり大きくなった感をカンジなかったりして(^_^;)。
 1200にしないと意味無かったかなー。
 宝の持ち腐れだとしても!(笑)



 Twitterを読み返して、こちらへも改めて残しておきたいものを。

 ある創作物に対して否定的な感想を抱いたとき、その創作者が感想に対して「好みに合わなかったようで『残念』です」っていうのはなにか違うと思うのです。
 その発言においては、創作物は絶対の価値を持っているものであって、それを理解できなかったことへの心残りがあるのではないかと。
 つまり、『残念』なのは「感想者の感性」であるというかー。

 創作物の瑕疵を考慮していないのではないかと思うのです。
 あるいは絶対の自信かもしれませんけれど。

 そもそも「好みに合わなかった」という部分からしてそうなのかも。
 いや、まぁ、そういう考えにはわたしも賛同できるのです。
 ひとそれぞれ、感性も観念も千差万別だってことは。
 でもそれで片付けちゃっていいの? 創作者は?

 たかが消費する側の人間でしかないわたしが言うのは傲慢ですけれど、それで片付けてしまうことは謙虚さが足りないのではないかと思ったりしたのです。


 自分の創作物には価値がある……と思っている人よりも
 自分の創作物には価値があるのだろうか……と疑っている人をわたしは尊敬します。
 ただ、それだけ。



 ハイチの大地震の被災者へ千羽鶴を送ろうと言ったらブログが炎上した問題。

 発起人の人はただ善意の表し方を知らないだけなんだと思うー。
 その行為や想いを偽善と言った人がいるけれど、それは違うのでは?
 そこに被災者を救いたいという気持ちがあれば、それは偽り無く「善」。
 ただまぁ、非効率的だよね……という話で。

 救いたいという気持ちがあるなら、どうすれば救えるのか、なにをすれば救ったことになるのかを考えないと。
 千羽鶴を送って、被災者の状況がどう変わるのかを考えましたか、っちう。

 そうしたことも含めてやらない善より、やる偽善…って論で語るなら、それは偽善ではなく独善でしょう。
 扱いに困るという点では同義かもしれませんけど。




 はいはいはい、そんなカンジで生きてますよー。
 むしろTwitterでは饒舌なんじゃないかってくらい(笑)。
 思考のカオス化っちうか、なにかが生み出されるような不思議な感覚がありますよね、Twitterは。
 たいていは益体もない「つぶやき」であっても。


 タイムイズマネー! ボヤッとしてたらあっと言う間に1ヶ月が過ぎてしまう今月も、よしなに願います。
スポンサーサイト
<< 『蒼空時雨』 綾崎隼 著 // HOME // 渋谷の中心で「おっぱい!」と叫ぶ milktub2010 1st Live 『MAKE ME HAPPY』 へ行ってきた! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1107-06f16468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。